足音161   「無題」
b0132139_14551192.jpg

冬もそこまで来ている代々木の夜、いつも通りの時間にイベントはスタート。

今週の足音はスタッフのKurikoちゃんが率いているタップグループ「くりごはん」が振り付けを踊ってくれたりと様々な一夜でした。
(ありがとうございました〜)

b0132139_14552769.jpg

セッションのやり方も皆それぞれ味があるんです。

順番にダンサーが踊って行くんですが、その日の流れを受けて選曲して行ったり。。

いつもは一緒に踊らない人と今日は踊ってみようかな。。? とか。


b0132139_14585488.jpg

この現場に居る全員でその瞬間起こっている雰囲気を受けながら、毎週毎週足音は行われています。




司会進行役を務めて早3年。

最近では自分が留守の時にスタッフの群青が代行してくれています。。

いつも群青と話すんですが。。。。。これはこれで中々難しいっ!!



セッションとは生ものです、しかも、本当にその日にならないと分からない部分がほとんどなので、今更ですがこんなにも進行役が大変だとは思ってもいませんでした(笑)。


スタジオの練習会とお店で行うタップジャムの違いを分けて行くのはダンサーのテクニックだけでは無く、進行して行く自分にも6割くらい責任がある。。。


それを考えると、駄洒落のレパートリーを結構増やしておかないと駄目だな。。。


そんな事を思っている今日この頃でございます(笑)



いや〜〜


生って本当に難しいですね〜〜


でも、そこがまた楽しいんですけどね(笑)



来週も頑張るぞ〜〜



SUJI TAP
[PR]
by tap-dancer | 2010-10-09 15:30
<< 足音162 「ジャムしよう... 足音160 「ミニタップリラ... >>