明後日の足音は!
皆さんこんにちは、SUJI TAPです。

別件でギターの渥美君に電話していたら、今週も来れると言う事で、また来てもらう事になりましたー(笑)。


b0132139_03106.jpg


渥美 幸裕  www.atsumiyukihiro.com

b0132139_17361388.jpg


そしてそして、この方も足音ではおなじみになりました、サックスのイサム君!

とても熱いキャラで、いつも叫びながらサックスを吹いている印象が強いですね(笑)


今回はこの二人と共に楽しくタップを踊りたいと思っています。



今週も熱く踊っていきたいと思います、よろしくお願いします!




自分はJAZZ MEETs BRAZIL と言うコンピレーションアルバムの中に入っている曲で踊ってみようと思います、お楽しみにー。


そして。。。今回の映像コーナーは。。



b0132139_2355497.gif


そう、タップの神様、フレッドアステアです。





Mrエンターテイメント、映画の中で素晴らしいパフォーマンスを残していったダンサー、出演した作品は数知れず、いつも「こんな感じで踊りたいな〜」と、思わせられてしまいます。




b0132139_23595331.gif





いっぱいありすぎて何にしよっかな?と、思っていますが、今私たちに必要な事、「パフォーマンス」と言う原点の部分を皆で感じたいと思っています。


お楽しみにー!!



SUJI TAP
[PR]
# by tap-dancer | 2008-05-14 00:13 | 足音インフォメーション
Basement 藤井さんに「足音」についてコメントしてもらいました。ありがとうございます!
Basement ( http://www.basement-tokyo.com/)東中野駅から徒歩1分の所にある、タップシューズ専門店、スタジオもあります。


b0132139_1534028.jpg


写真右が藤井さん、中央が店員のあいちゃん(彼女もタップダンサーです!)



タップダンスをやっている人、タップシューズを買った人、フラメンコをやられている方は知らない人は居ないでしょう(笑)


その店のオーナー藤井さんに、足音についてコメントしてもらいました。



どうぞ!




(SUJI )以下S、 え〜藤井さんこんにちは。

(藤井さん)以下F、 こんにちは、はははー(笑)


(S) えー、いつもお世話になっている藤井さんなんですが、週一回行われている我らが「足音」について、週一回と言う事に対してどう思っているかを聞かせて下さい。



(F)  えーそうですね、凄い素晴らしい事だと思いますし、場所を提供しているANCEさん、そしてお客さんが少なくても(笑)ずーっと続けているタップダンサーの人は本当に偉いと思います。


(S) なるほど、では今のタップ界に対して、藤井さんはタップダンサーではありませんが、同じ職人として聞きたいのですが、どういう目線でこの世界を見ていますか?


(F) うーんそうですね。。僕が10年くらい前からタップシューズを販売していた頃から比べると、凄く良い流れになっていると思んですよ。

でも、僕はいつもタップダンサーが一番偉い!と思っているんですね、そしてタップダンサーの次に僕たちが居てお客さんが居る様な、常にそのピラミッド形の状態をBasementの方針としてやっています。


また、その業界と言うのは、常にそのピラミッド形を意識していかないといけないんじゃないかと。。ちょっと難しい話になりますけど。。(笑)


(S) なるほど!、では10年後にはこのタップ業界はどうなっていると思いますか?


(F) 10年後!?(笑)

(S) ちなみに僕は42になっちやいますね。。藤井さんは?

(F) えーーっと、55ですかね。

(S) おーー、お互いいい大人ですね(笑)

(F)ですね(笑)、そうですね、今は新しく奨学生制度なんかも少しづつ始まったじゃないですか、ああいうのももっともっと活発化していって、日米の交流ももっと多くなって、向こうももちろん若い人達で凄いタップダンさーがたくさん出てくると思うんですけど、負けじと日本も出てくると思うんですよ。


それがMADE IN JAPANの人で、そういう素晴らしい人が出てくると信じてますし、Basementとすると、日米の境、国境を越えて自分達が作ったシューズを選んでくれたら嬉しいですね。


(S)なるほどー。。これは足音の話では無いんですが、靴のクオリティーを高めていく上で、日本人の繊細な部分と言うのは何か意識していますか?



b0132139_1561932.jpg


Kapezio K360 by Basement



(F)うーーん、そうですね、いつも自分の頭の中にはこういう靴じゃないといけない、と言う思いはあるんですよ。

でも、それは柔軟性を持って色んなタップダンサーの意見を聞きながら、時には意見交換をしたり、ある時は食い違っていて言い合いになったりもするんですよ(笑)

でも、そうしながらその人にとって良い靴になればそれでいいんじゃないかと思います、そういったやりとりの中で、0.5ミリとか1ミリという単位で調整出来るのが日本人ならではと思います。


(S)いつもお世話になってます!


一同拍手(パチパチパチ)ちなみにこの日たまたまタップダンサーのKurikoちゃん、Yoshikoちゃんもお店に居て、このコメントをしみじみ聞いていました(笑)

b0132139_2121897.jpg


(S) では、最後に頑張ってるタップダンサーに一言いただけますか。


(F)えーっとそうですね、僕なんかがこの業界でスポンサーとしてサポートしたり、この業界でやっているのもタップダンサーの皆さんが頑張ってる御陰なんですよね。


そして、皆さんがタップマスターのステップを大事にしたり、尊敬している様に、僕もいつもボージャングルの靴を大事にしながら靴を作っています、そういう大事にしている部分って言うのは皆同じだと思うんで、これからも一致団結して皆で頑張れればと思います。

どんどん外に向けて発信して行きましょう!


(S)藤井さん今日は忙しい中ありがとうございました!

(F)ありがとうございました。




と言う事で、忙しい中対応していただきありがとうございました!

今現在「足音」で使用している板は、去年の暮れスタジオの板を張り替えた際に、よければどうぞ、と、快く譲っていただいた物を毎週使っています。


色んな人達の協力により成り立っている事を皆で感じながら踊れれば最高ですね!



そんな足音の来週のテーマは。。。。



うーん、未だ決まってない!(笑)



SUJI TAP
[PR]
# by tap-dancer | 2008-05-12 02:05 | 足音徒然
39足音も無事終了です!ありがとうございました!
足音39回目も楽しく過ごしました、来場してくれた皆さん、ありがとうございます!


b0132139_313073.jpg



足音では誕生日の人を皆で祝います、と言うか祝いたいです(笑)


ハッピーバースデイ!おめでとうございます!!

b0132139_4385873.jpg


一年でとても大事な一日の時間を、タップダンスに使ってくれて本当に嬉しい限りです。



自分の誕生日の日も皆が祝ってくれて嬉しかったです、やっぱり仲間って良いですよね。




さてさて、今回はギターの渥美幸裕君が来てくれて、これまたいい感じになりました。




b0132139_3224865.jpg


ギターとタップの相性もいいなー、と思いながら皆の音を聞きつつ、ジェンベを叩きました、ストリートパフォーマンスやこの足音等の御陰で、ジェンベをほぼ独学で毎回叩いていますが、これも勉強になっています。




今回はブレイクダンサーの群青が遊びに来ていて、長渕剛の物まねを披露してもらいました。(笑)(タップとは無関係)


b0132139_3295449.jpg



彼はブレイクダンサーなのですが、最近タップダンスも頑張っているらしく、何やら三人で振りを踊っていましたねー



b0132139_33304.jpg




人数は少なめでしたが、本当に盛りだくさんの一夜、この二人も振り付けを披露してくれましたよー




b0132139_3354372.jpg




写真右の彼は台湾から学生として来ていた「かぼちゃ君」、もう台湾に帰ってしまうとの事で、今日が最後の足音でした。


去年の台湾タップフェスティバルでは通訳もやってもらい、先日のNTD2008でも通訳をしてくれました。(台湾からタップダンサーが来日したので)


彼はタップダンスをこよなく愛している一人でもあり、今後も色んな所で頑張ってもらいたいです!




そして、ショーが終了後恒例の映像会(笑)今回はTHE STRIPES時代のDVDを皆で見ました。



b0132139_401010.jpg



今の自分があるのはこのグループがあってからこそ、6〜7年前に、「エンターテイメント」と言う事について皆で模索し、悩み、そして「座頭市」と言う映画に出会い、本当に貴重な経験をさせてもらいました。


「責任を持って踊る」と言う事は、このグループに入ってから教えられました。


それにしても自分のダンスはあまり見たくないですね(笑)冷や汗かきました。。。




そして、最後はまだまだ踊り足りない!と言う事で24時までノンストップタップ!、ギターの渥美君が、ジェンベでタッパーと競い合っていました(笑)そういう所がいいですねー。


b0132139_485583.jpg






今回は、ANCEオーナーのたくやさんにもコメントをいただき、是非頑張ってほしいと言う言葉をいただきました。


全てに対して言える事ですが、当たり前にある物、場所って、実は当たり前じゃなかったりするんですよね、このANCEと言う場所も、たくやさんの熱い気持ちから生まれた場所なんです。


たくやさんとは8年程前から知り合いで、ハングリーな部分を持ちながら色んな事に挑戦している男です、そんな彼だからこそ出来たこの場所だけに、毎週手が抜けないんですよね(笑)


とにかく、色んな事を試せる場所なので、出来る限りチャレンジはして行きます!皆さん応援よろしくお願いします!!



b0132139_4284745.jpg

[PR]
# by tap-dancer | 2008-05-09 04:20 | 足音レポート