<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
足音266「チャリティーライブを終えて」
今週で266回目を迎えました足音、先週のチャリティーライブを終えてどこかホッ。。としてる感じもありますが、毎週の事はしっかりしっかり!。。と、自分に言い聞かせている今日この頃です(笑)
e0169460_14491461.jpg

足音が主催でイベントを開催したのは今回が初めてでしたが、チャリティーライブを本格的に行ったのも初めてでした。

まだまだ制作面では追いつかない部分も多々あり。。参加した皆さん、協力して頂いた方々に色々助けられて無事に終了しました、本当に皆さんありがとうございました。

e0169460_14492913.jpg

この足音というイベント自体も様々な人達によって支援されているものですから、それを考えると支援されているイベントが人を支援するってのは間違いない(笑)


e0169460_14494463.jpg

なんて事を思いながら。。チャリティーイベントを終えた後に見る足音の光景は今までとはちょっと違う感覚で感じる事が出来ました。


e0169460_1450042.jpg

今後やっていく東北に関する支援活動に関しては、自分たちのタップダンスをしっかり基盤にしていく事を忘れず、「タップダンスが出来ること」をやっていきたいと思います。


そしてお待たせしました!イベントで貯まった皆さんのお金、そのお金の送り先、用途を報告します。(遅くなってすみません)

by IKKEN




会場費、諸々の経費を引いた金額は合計562,791円でした。

この562,791円を今後以下の通り運用させていただきます、詳細は下記になります。



1.「タップダンスが出来ること」運用資金:30万
*今後継続的におこなうチャリティーライブ活動に伴う諸経費、これからの運用資金として責任を持って預からせて頂きます。
(来年には南三陸でのパフォーマンスも企画しています、まだ仮の段階ですが、こういった活動の中でかかる諸経費に今後当てさせていただきます)


2.七ヶ浜支援隊:20万端数
*七ヶ浜復興支援隊へ送金、鎌倉(七里ケ浜)から七ヶ浜へ毎月出しているボランティアバスの経費補助 (中里様経由)


3.滋賀県木之本町で開催されているダンスコンテストBOUND内で行われている被災地への支援活動補助金として:6万2千円

*放射線量を計るガイガーカウンターを被災地へ送る予定ではいますが、木之本町で行われる最終会議後に用途はこれから変わる可能性もありますので、またこのブログ内で報告させてもらいます




皆さんから頂いたお金は以上の活動、団体に寄付させていただきました。



「タップダンスが出来ること」


引き続き皆さんのご協力何卒よろしくお願い致します!




浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2012-10-26 17:08 | 足音レポート
足音265「タップダンスが出来ること」
「タップダンスが出来ること」

新宿のライブハウスMARZで開催したチャリティーイベントがおかげさまで無事終了しました。

このレポートは後でまた書くとして。。とりあえず足音265の記事から!



今回はギターの長谷川さんと足音初参加の大森さん、ドラムはBang Changの3人で進行していきました

生サックスを久しぶりに真近で聞きましたが、やっぱりいいですね〜 ギターとの絡みも素敵でした。

e0169460_13244752.jpg


足音を発足当初から一緒にやってますIKKEN、宇宙を感じさせる打楽器奏者Bang Changが同じ誕生日だという事で、お祝いのテキーラで乾杯(写真は乾杯直後笑)

e0169460_1325738.jpg

e0169460_13252618.jpg

いや〜 楽しそうですね!。。。完全に酔っぱらってましたね(笑)





映像は先週見たスティーブコンドース。。このライブ映像は本当に素晴らしくて、毎週映像提供してくれているフジーからこのDVDを見せられた時は感動しまくりでした。
e0169460_13255458.jpg



マイクをフロアにポン。。って置いて踊り始めるスティーブ、心からかっこいいな〜〜。。って思います、タップダンスってかっこいいな〜〜! 本当いつもセッション後の映像鑑賞は勉強になります。
e0169460_13261562.jpg



チャリティーライブ準備の為、足音に関わる全ての人たちが何かとソワソワしていたかもしれませんが、そこはしっかりしっかり、265回目の足音も皆で楽しく無事終了!



そして。。。




足音の活動は20日土曜日へ続きます。


前日金曜日にリハーサルを終え、その後新宿歌舞伎町にあるライブハウスMARZへ直行しました。

タップ板の搬入、仕込みを前日に出来るという事で、男性参加者にお願いして無事完了!!(ご協力ありがとうございました!)


本番当日は全員8時30分に集合して会場設営からリハーサルに突入です。

e0169460_13273473.jpg




東日本大震災チャリティーライブ「タップダンスが出来ること」

足音を軸にやってみようと考え、今年の頭からスタッフと計画を練り、皆の協力によって無事開催の運びとなりました。

e0169460_13263349.jpg





前半は七ヶ浜復興支援隊隊長の中里さんにお越し頂き、現地での活動や被害概要などを映像も交えて進行、改めてお話を聞く事で皆の意識も共有出来ました。

隊長ありがとうございました! 


後半はもちろん私達足音クルーのショーです、3ヶ月このライブに向けて参加者全員で頑張ってきました。


皆の力を借りてリハーサルから本番まで、本当に感謝しています。



この日本から笑顔が消えた2011年3月11日


未だ笑顔が戻らない人も沢山います。


私達エンターテイメントを志す人間の力でそういった人達にいつの日か笑顔が戻りますように


これからも東北に対する支援活動は続けていこうと思っています。


まずは今回このライブに関わってくれた全ての皆さんにこの場を借りてお礼を言いたいです。


ありがとうございました!




浦上雄次  SUJI TAP




e0169460_1326506.jpg




*今回集まった支援金の合計金額、その用途についてはまた後日このブログで報告させて頂きます。
[PR]
by tap-dancer | 2012-10-21 14:27 | 足音レポート
東日本大震災復興プロジェクト 足音presents TAP LIVE『タップダンスが出来ること』
(2012.10.20までTOP ページに表示しています。通常ブログはひとつ下からご覧ください。)

b0132139_11114837.jpg

b0132139_11122032.jpg


東日本大震災復興プロジェクト
足音presents TAP LIVE『タップダンスが出来ること』

【日時】
2012.10.20(sat) 2回公演
1st open 14:30 / start 15:00
2nd open 18:30 / start 19:00

【会場】
MARZ(新宿)
http://www.marz.jp/info.html

【料金】
¥3500-(+1ドリンクオーダー)
※全席自由(椅子席とスタンディングスペースをご用意しております。椅子席につきましては数に限りがございますので、着席でのご鑑賞をご希望の方はお早めにご来場下さい。)

【チケット予約・お問い合わせ】
ashioto_tap@yahoo.co.jp
※チケットご予約の場合は、ご希望の回(1stまたは2nd)/お名前/ご連絡先のお電話番号&メールアドレス/枚数を明記の上、上記アドレスまでご送信下さい。
※8/6(月)より販売開始

【出演】
浦上雄次 IKKEN 群青 Akkin おどるなつこ 浅川新 安達雄基 阿部洋史
川名みどり ことり 菅谷藍子 セイゴ せっきー 田所洋子 寺田志帆
中西浄華(華~puspa~) 中西優華(華~puspa~) NOBUKATO
麻衣子 mie 堀田美冴 山根智子

キンドー(key) ハセガワ(g) 森智紀(per) Bang Chang(per)
   
【スペシャルゲスト(対談)】
七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊
代表 中里成光
http://bond7.sblo.jp/

※収益金は必要経費を差し引いた後、東北復興への支援金・東日本大震災復興足音プロジェクトの活動資金とさせていただきます。


===メッセージ===
あの大地震から1年と4カ月。私達が住む東京も大きく揺れ、余震への不安、停電、
物不足…と一時は騒然としていました。

今でこそ東京も元の生活に戻ってはいますが、家族を失い、職を失い、家を失い、未だ仮設住宅に住んでいる方や、福島で起きた原発事故による放射能汚染の問題など。。。

あの津波を受けた後、この日本ではまだまだたくさんの問題が残っています。

じゃあ俺らタップダンサーは。。。俺自身は一体何が出来るんだろうと考えました。

これは日本国民全員が考えた事だと思いますが、どうすれば良いのか手段が分からない。。。と、
悩んだ人がほとんどだったのではないかと思います。

そんな時、たまたま目にした本にこんな事が書いてありました。

「忘れてならないのは、傷ついた人達の心です」

心は人間の中心です、震災で傷ついたその心を、タップダンスで少しでも癒すことはできないものだろうか。。。と考えました。


今回は東京でのチャリティーライブになりますが、いずれは被災地に行ってパフォーマンスをして、
未だ癒えることのない傷を抱える方々と交流することが出来たら、というのが今後の目標です。

その準備として、TAP DANCE SESSION『足音』スタッフも、タップダンサー”おどるなつこさん”の紹介で
今年からボランティア活動に参加。仙台の沿岸部にほぼ毎月1回行き、がれき撤去のお手伝いをするなど、少しずつではありますが地道に活動をしています。

今回のチャリティーライブも規模としては小さいものだと思いますが、これから長く活動して行くための”最初の1歩”になればと思います。


浦上雄次



【STAFF】
総合演出:浦上雄次
制作総指揮:IKKEN
制作:Akkin 群青 dowaccha!

みさりん 石田潤子 Liberty(手塚義幸 小林るみこ 池神多加子)

【主催】
TAP DANCE JAM SESSION&LIVE 『足音』
http://www.ance.jp/ashioto2011

【協賛】
BASEMENT Capezio y.m SAGA

【協力】
ANCE 踏人 KAZ TAP STUDIO
[PR]
by tap-dancer | 2012-10-20 00:00
東日本大震災チャリティーライブ 「タップダンスが出来ること」
明日はいよいよ東日本大震災チャリティーライブです。

「タップダンスが出来ること」

このテーマを掲げて足音が主催する第一回目のチャリティーライブ。


今回参加してくれた皆さん、賛同、協力して頂いた皆さんに心から感謝します。

まだ終わってないけど、皆さんの力が無ければ今回のライブを開催する事は不可能でした、本当にありがとうございます。


来年、再来年、被災地の状況がもっともっと改善していくまで、タップダンスで何ができるかを私達なりに模索していきながらこの活動は続けていきますので、今後も何卒ご協力の程よろしくお願い致します。



去年の3月に起きた震災は私達日本人に色んなテーマを叩き付けました


「がんばろう日本」


でも俺は何を頑張ればいいのかな?。。。と、被災地に足を運ぶ事もなく、只々気持ちばかりが揺れ動いていました。


様々な問題に対して俺は何も出来ないかも。。と思った時もありましたが、現時点でも活動を続けているボランティア団体、被災地を支援し続けている人達の事を考えると、私達の様なダンサーやアーティストにも出来ることは必ずあると思わざるをえません。

とにかく、何も出来ないという考えは捨てました、むしろこれからだと思っています。



この企画を通じて私自身、そして、私達自身が小さな意識でもいいので、去年起きた震災の凄まじさ、傷ついた人間の心、未だ解決されていない放射能の問題にも取り組んでいければと思います。



明日は皆で楽しいパフォーマンスが出来る様に、参加者、スタッフ一同全力で頑張ります。



それでは明日よろしくお願いします!




浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2012-10-19 17:40 | 足音徒然
足音264「人間味」
264回目の足音も皆さんのおかげで盛り上がりました!

「毎週タップイベントやるぜ」。。って最初に考えた5年前は無鉄砲にも程があるんですが、本当毎週毎週やってるな〜。。と、今では他人事の様に思う時がありますね(笑)

毎週来て踊ってくれる人、久しぶりに来て踊ってくれる人、観るだけの人。

色んな目的を持ってアンスに足を運んでくれる事は嬉しいですね。


e0169460_1452956.jpg


最初に考えていた足音のイメージはタップダンサー達が熱く表現していく場所作りでしたが、もう一つ違う感覚として、「皆が集まれる場所」という考えも出てきました。

去年の震災以降、仲間で現場を守っていく事の大事さを学んでいますが

こういう文化や習慣を大事にする感覚、通常から意識を持って踊っていく事の大事さ等々。。。

凄いタップを踊るとか、上手に踊るとか、そんな事よりももっと大切な事に気付かされています。


*タップダンサーだったら自分でリズムを創って発信していくのは当たり前、もちろんその考えはスタート当初から何も変わりませんよ(笑)


e0169460_14523698.jpg


自分も色んな現場で踊りますが、木曜日はホームに帰り基本に戻る。

ダンスの楽しさ、笑顔でいることの大事さ、そんな当たり前の事すらバタバタしてたらすっかり忘れてるじゃないですか(笑)



e0169460_1453652.jpg


1位2位といった順番や、テストの点数が良ければ良いという感覚はこの場所にありません。


「人間味溢れるダンス」


ダンスはそこがけっこう大事だと思ってます。



浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2012-10-14 15:33 | 足音レポート
足音263 「大雨の中ありがとうございました」
オープン時間(20時)のちょっと前から大雨が降り始めて、自然には逆らえませんから、「今日は仕方ないか。。」とあきらめていましたが、沢山の方が来場してくれたおかげでいつも通り会場は熱い熱気に包まれました。

e0169460_14145165.jpg



いつもの顔ぶれを1枚

e0169460_14152331.jpg



ラスト映像はバスターブラウンの振付けを踊るサムウェーバー。

8月に行ったシカゴのタップフェスを思い出しながら、イベントも無事終了しました。
e0169460_14153934.jpg



夏からあっという間に時は過ぎて気付けば秋。。。


まだまだ先だと思っていたチャリティーライブもいよいよ今月20日に迫ってきました。


ここからが正念場です!



浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2012-10-07 15:03 | 足音レポート