<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
足音244  「National Tap Dance Day」

e0169460_1828516.jpg

今日(5月25日)は伝説のタップダンサービルロビンソン(またの名をボージャングル)の誕生日。
アメリカでは「National Tap Dance Day」という日にあたり、タップダンスの記念日だそうです。

昨日はタップダンサーyoshikoのちょっと早い誕生日祝い等もあり、「あ〜皆大人になったな〜」と、親戚のおじさん的な気持ちにもなりましたが(笑)

そういう事を感じれるのもこの現場があるからこそですね。

e0169460_18284175.jpg

それにちなんで今回最後に流したタップ映像はもちろんボージャングル、映像を担当してくれているフジーは毎週テーマを掲げて資料映像を持って来てくれます。

(You Tubeに上がって無い様なレア映像も見れるから嬉しいですね!)

e0169460_1829534.jpg

DJ KUBOちゃんも俺らを毎週ノリノリにさせてくれます。

イベントを続けていくにはもちろん皆の協力が必要になるんですが、それぞれが持っている力を発揮出来る事で足音全体が毎週なめらかになっている気がします。

人間は一人じゃどうにもなりません。

色んな人に支えられて自分がいる、このイベントではそれを強く感じています。





足音発足の5年前から変わった事もあるし変わらない事もありますが

「タップダンスが大好きだ」

という事だけは変わりようがありませんね。


皆の気持ちがそこにあればこそ、毎週続けていけるんだと思います。



それでは皆さん また来週もよろしくお願いします!




浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2012-05-25 19:07 | 足音レポート
足音243  「Keep on Dancing!」
e0169460_124316.jpg

昨日の足音は出だしかなりの少人数からスタート、「このイベントももはやこれまでか!。。。笑」と、思いきや。。

あっと言う間に会場は賑やかになりまして、これまた熱すぎるタップナイトとなりました。

e0169460_1262888.jpg

毎週やってるから可能な事と、毎週やってるからこそ難しい部分が沢山あります。

この業界に足りない事はオープンな場所の提示です、「タップダンスはどこで見れるんですか?」という問いに対して、「毎週木曜日、代々木でやってますよ」と言える環境作り、それは今後の日本タップダンス界に必要な事だと思っています。

e0169460_1265993.jpg

どんなジャンルにも当てはまる事かもしれませんが、輪を作っていく事の大事さがあると思います。

例えば、輪を作ってリズムを渡していく時、自分の事ばかり考えている人のステップは取って付けた様になります。

しっかり人の声に耳を傾けて、その声を受けてまた繋いでいく、その輪には笑顔が溢れ、お互いの事を尊重する事が出来ると思います。

e0169460_128479.jpg

写真左はジミースライド、右はバスターブラウン、このタップマスターが開催していたタップジャムに憧れて、ラカーブ(ジミースライド主催)やSWING46(バスターブラウン主催)で行われていたタップダンサーの映像を見まくりました。

私がニューヨークに行った2005年はまだSWING46でのタップジャムが行われていました、その時はハロルドクローマーがホストを務め、イベント終わり間近にジェイソンやオマーが飛び入りで踊っている姿を見て。。

「これこれ!」と、感じた事を思い出します(笑)

私がこの足音を本格的に始めようと思ったのは、2007年にサルバドールで出会ったカポエラのフォーダがきっかけでした。(サークルを作って毎週行われる闘い)

毎週真剣勝負している彼らの姿を見て、「俺らもがんばらねば!」と。。同行していたイッケンと帰国してすぐ開催。。。

毎週やってるから可能な事と、毎週やってるからこそ難しい部分


でも、それ以上に人間として大切な事を学んでいる様な気もしています。


e0169460_1291529.jpg

ジミースライドが残していった言葉を映像と合わせてタップダンサーの宇川さんに少しだけ話してもらいました。

踊り続ける事 

練習をし続ける事


当たり前の様に聞こえるこの言葉も、実は1番大変なんだって事ですよね。



よし、今日もがんばるぞー!



浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2012-05-18 13:01 | 足音レポート
足音242 「いつもの感じ」
e0169460_14232892.jpg

昨日の足音は人こそ少なかったものの、中身は充実していて楽しかったですね~
e0169460_14234727.jpg

大きなタップイベントも一段落して、5月はホッ。。とした雰囲気になるんですが、毎週開催の足音はそうも言ってられませんよ!(笑)

e0169460_1424173.jpg

日々何を発信しているかで全ては決まります、だからこそ気が抜けないんですね~。

(今回の映像はスティーブコンド―スでしたが、凄いビートだった!フジ―サンキュー!)


e0169460_14241749.jpg

この夏で5年目を迎える足音、「私達が毎週行っている事はどこに繋がっていくんだろうか?」

たまにそんな事を考える時がありますが、その瞬間を大事に、心を込めて今出来る限りのステップやリズムを繋いでいく事こそ、前に進む為のシンプルな発想かもしれませんね。




今日は5月11日、震災から1年と2ヵ月が経ちましたが、足音クル―で企画しているチャリティーライブ


「タップダンスが出来ること」


ぼちぼちショーの内容決めてくか。。



これからエンジン全開でしょ!



よっしゃ!がんばれ俺!




浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2012-05-11 15:00 | 足音レポート
足音241  「舞台人」
e0169460_1157641.jpg

毎年ゴールデンウィークに開催される東京インターナショナルタップフェスティバルに参加する人達と熱いタップナイトを過ごしました、おかげさまで241回目の足音はとても賑やかでしたよ〜
e0169460_11572910.jpg

この日は台北や香港からタップダンサーが遊びに来てくれてたんで嬉しかった〜。
e0169460_11581193.jpg

国は違ってもタップは一つ、皆やっぱり好きなんだね〜。
e0169460_11591883.jpg

DANCE WORKS (台北)のレックスも足音初参加、「毎週これをやってるのは凄いね!」。。と、言われたんで、「いや、今日は特別人が多いだけだよ」、と言ったら大笑いしてました(笑)
e0169460_11592960.jpg

同じくDANCE WORKSからリコ(写真左)、彼とは去年の香港タップフェスティバルで一緒に踊りました。
ケン(香港)、リコ(台北)、俺(日本)。。あれは国際交流的なセッションで良かった〜。
(写真右は台北のタップダンサー、カンカン)

e0169460_1203057.jpg

さて!今回のタイトル「舞台人」

何と中野ブラザーズの中野章三先生(写真左)も足音に来てくれました!!!! こじまさんと二人で最高のダンスを踊って頂いて会場は大拍手に包まれました。

TRBタップダンススタジオにて行われたスペシャルワークショップで東京に来られていた先生ですが、お忙しい中ありがとうございました!

e0169460_1205484.jpg

「舞台人とダンサーの違い」、先生を見てたらふとそんな事を考えてました。

以前中野ブラザーズ60周年公演に出演させて頂いた事がありましたが、本番の舞台から降りても二人にはスポットライトが当たっている様に感じました。

やはりスターは違う!。。。と思っていましたが、そういう人程気さくで、ざっくばらんだったりするんですよね。

ステップの速さや技の凄さもタップの見せ所なんですが、やっぱりエンターテイメントが俺は大好きなんです。

動きでは無く。。感情がそこに見える事で引き込まれていくあの感じ。。

舞台で生き抜いてきた人のパフォーマンスは本当に勉強になります。




しかし。。。

最後のサークルでもめちゃめちゃ踊ってましたよ先生は!!

そういう姿を見て後輩は頑張るんです、俺らも負けてられんぞ!!!!!!!(笑)

章三先生、こじまさん、本当にありがとうございました。


「ダンスが好きなら理屈じゃない」


パッション全開で来週もよろしくです!



浦上雄次




中野章三先生の公演あります!  必見です!


「Starry Night」

PIANO & Tap Dance LIVE  @ティアラこうとう(江東公会堂 小ホール)

チケット料金4000円 (全席自由)

5/31(木)  18時オープン 19時スタート

中野章三(TAP DANCE) 立花洋一(PIANO)


チケット予約事務局 092-215-3057   090-9604-8163

tachibana.concert@gmail.com
[PR]
by tap-dancer | 2012-05-05 13:10 | 足音レポート