<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
足音42 Photo by yamazaki yuki
今日の足音は初のミニタップリライブ。

色々あったけど無事に終わりました。


b0132139_3173057.jpg



俺はいつも思うんです、もっとタップを盛り上げてーな!って

そして最近思うんです、少しずつ来てるんちゃうの!ってね。(笑)


なぜならば、皆がタップを愛してるからです。


b0132139_326396.jpg

山形&Hoofer's


一部はタップダンサーの山形君に任せて、40分位のミニライブをやってもらいました。


彼は以前「子供からおじいちゃんまで、世代を越えたタップを見せたい」と、言っていました、そして今日見事にそれを実現し、会場からは盛大な拍手が起こりました。


「熱さ」と言うのは、人それぞれありますが、彼の持っている感性を感じたショーでした。




b0132139_3363797.jpg



そして、2部がスタート!!

b0132139_17251669.jpg

今回もタップダンサーのりずむKさんと一緒に振り付けを踊りました。


b0132139_173343100.jpg

飛び込みで振り付けを披露してくれたタップダンサーのPORI、YOSHIKO

b0132139_17363860.jpg

タップダンス界最後の刺客、サカイダ コージ、ちゃる




b0132139_17385691.jpg

タップダンス界を楽しくしてくれていますね、この人は(笑)、リスペクト!!


そして。。。いよいよ登場!!、早稲田タップサークルの「UNITY」
b0132139_17433489.jpg



何とメンバーが総勢で40名居るらしく、若者が集まってタップを練習していると思うだけでわくわくしますねー
b0132139_17463868.jpg

三曲程披露してくれました、今後も是非踊ってもらいたいですね!お疲れ様ー


そして、最後は皆でフリースタイル!、個々のスタイルをソロで披露してくれました。
b0132139_17503943.jpg

タップダンサー TAKA


b0132139_17521858.jpg

タップダンサー 洞至

b0132139_17535388.jpg

タップダンサー PORI


b0132139_17553296.jpg

自分の叩いたジェンベのリズムとタップでセッション!やってて凄く楽しいです(笑)


b0132139_17595865.jpg

最後は皆でラインダンス!

b0132139_182165.jpg

そしてとどめは刺客サカイダコージの一声で終了!!(笑)


終了後の映像会は、ニコラスブラザーズ、セイヴィオン グローバーの映像でした、やっぱり凄いですね!!
b0132139_186554.jpg



と、言う事でイベントも最後まで踏みまくって終了。


今回試してみた感想は。。
b0132139_1810410.jpg
先月からタップナイト「足音」に対しての意識が自分の中でも変わり始め、この1ヶ月間は色んな事にチャレンジして行こう!と思い、今回の企画「ミニタップリライブ」を考えました。

タップダンスと言う存在の色んな側面を出して行きたいし、即興だから。。とか、振り付けだから。。と、分ける必要も無く、「楽しく踊る事」それが出来ればと思います。


今回の様に、ミニライブしましょう!と言うテーマは我ながらナイスアイデア!と思っています。

皆楽しそうに、そして一生懸命踊ってくれていたから。


来月の最終木曜日ももちろん「ミニタップリライブ」は開催します!随時受け付けていますのでご希望の方は yujiuragami@yahoo.co.jpまで!

一曲だけやりたい!でも、もちろんOKです。


皆さん、楽しいショーをありがとうございましたー!


SUJI TAP
[PR]
by tap-dancer | 2008-05-30 03:37 | 足音レポート
足音そろそろ1才になりますよー(SUJITAP)
Tap Dancer サカイダ コージ
b0132139_13183841.jpg


タップダンス界最後の刺客と恐れられているこの男。
今週の足音に登場します。

何をやらかしてくれるのやら。。(笑)

お楽しみに!




ところで、タップナイト足音が始まって、8月で1才の誕生日を迎えます。

様々な人達の協力により、毎週楽しく過ごさせてもらっています。

俺はこのイベントを開く事により、色んな側面が見えたり、新しい人達との出会いがあったり、何かとプラスになる事が多くて勉強になっています。


自分がこのイベントで言いたい事それは、「タップが大好きです」それでいいような気がしています。



よく、「上手い人達がいるから」「とても自分達が踊れる様な」と言われますが、この言葉は自分にとっては少し寂しい、なぜならばこのイベントには、上手に踊れない人も居れば、プロで活動している人もいる。

でも、緊張する瞬間は皆同じだし、もちろん俺も緊張してます(よく緊張しないんですか?と、言われるので)笑。


ミュージシャンとのセッションだけがタップでは無く、それだけをやりに来てほしい訳でもなく、一人で踊る事だけがタップでは無い。

(もちろん、その要素も必要にはなりますが)



自分達が求めている事を表現する場所、それが「足音」であり「ANCE」だと思っています。


CDを持って来て何人かで踊るも良し、一人で踊るのが怖ければ俺も一緒に踊ります、俺でよければですが(笑)。

とにかく、タップはこうでなくては、とか、テクニックがなければ、とか、タップのあまり良くないイメージを取り払いたいと毎日考えています。


スタジオの発表会だけがタップでは無く、スタジオで踊る事だけがタップでも無い、タップと言う物をもっと世間の人達に身近に感じてもらい、気軽に鼻歌でも歌いながら踊っていたい、時間がかかってもそんなイベントであり続けたい、そんな気持ちです。


自分がこのイベントを始めた理由、それは「タップが大好きです」このシンプルな気持ちだけですから。(笑)


もうすぐ1才になろうとしている「足音」、日本のタップダンス史の1ページになれればと思います。


今週も頑張るぞ!!(かなり盛りだくさんな内容になってます笑)



SUJI TAP



b0132139_1337856.jpg

現在使用している板は東中野のタップシューズ、スタジオのお店 Basementさんから提供してもらった物です。

タップダンスを支援してくれている全ての人達に感謝します。
[PR]
by tap-dancer | 2008-05-27 13:41 | 足音インフォメーション
次回の足音42
今日5月25日は、Mr ボージャングルの誕生日でした。

b0132139_092029.jpg


アメリカでは今日の日を「タップデイ」と、認定されているそうです。

中目黒にある「KAZ TAP STUDIO」にてパーティーがあり、タップダンスを皆で感じれた一日でした。 www.kaz-tapstudio.com


b0132139_013438.jpg






さてさて、次の足音はいよいよ「ミニタップリライブ」のスタートです。

テーマをもってやりたいと考えて、思いついたのがこの企画。

月の最後の木曜日は振り付けを考え、それを発表して行こう!と、言う事です。


もちろん、いつも通り自由に踊りたい人もよろしくお願いします!(この回に関してはミュージシャンを呼びませんので、SUJIジェンベかタップダンサーとのセッション、CDでの選択になります)


「タップダンス」忘れてはならないのが「ダンス」と言う事です。

よく周りから耳にする「セッションはちょっと。。」と言う言葉、そう、このイベントの規約に「一人で踊る事」「生楽器とのセッションのみ」という約束はどこにも無いのです(笑)。


けっこー前から、CDかけて振り付けを何人かで踊ったり、それを一人で踊るも良し!と、言っていたつもりでしたが、「セッション」と言う言葉、「ジャム」と言う言葉を前に出していた為に、ちょっとした壁を作っていた様です。(すいません)




そんなこんなで次の足音は非常に楽しみですね!、俺も先週タップダンサーのりずむKさんと踊った振りを再チャレンジします、次は決めます!!(笑)


色んな人達が「振り付け」と言う、ダンスならではの良い所を引き出して盛り上げて行きたいですね!


今決まっているチャレンジャーは。。。。


「タップダンサーの山形」 彼は世代を越えたタップにチャレンジ!と言う事でおじいちゃんから子供まで、をテーマにやってもらいます。

楽しみですねー。



そして、早稲田大学のタップサークル「UNITY」


b0132139_22434014.jpg



大学にそんな素敵なサークルがある事を学生の時知ってれば、俺も大学に行きたかったですねー(笑)


そんな彼らからのメッセージも届いてますよー



「こんにちは!早稲田大学タップダンスサークルUNITYです。 タップ大好きなメンバーが揃って、毎週練習しています☆興味がある方はいつでも遊びに来てくださいね♪今日は緊張しつつも楽しんで踊ります!!TAPの足音!Yeah!!」


と、言う元気一杯のコメントをいただきました、ありがとうございます!!
b0132139_22492732.jpg




と、言う事で、次の足音、5月28日(木)20:00オープン 21:00には1部を始めたいと思っています。


その日の予定は。。


20:00〜21:45(ステージ開放タイム、気軽に踊ってみて下さいね)

21:00〜21:40(タップダンサー山形ライブ)

22:00〜(UNITYライブ、etc.....)

23:00〜 23:15(タップ映像会)

23:15〜24:00(ステージ開放タイム)

終了

です、タップジャムセッションは22:00スタートの2部最後の方でやりたいと思っています。



変更ありましたらまた告知しますー


では、「木曜は、タップの日!」を合い言葉に、タップダンスを盛り上げましょう!!!




Photo by Kazuyo Seki
b0132139_23423166.jpg
SUJI TAP


15歳の頃、熊本のダンススタジオにてストリートダンスを始める。19歳で上京。ダンスチーム・ヒップホップシーンで注目を浴び、数々の有名アーティストのバックダンサーをつとめる。ダンスグループ「STAX GROOVE」や「SYMBOL-ISM」のメンバーとして活躍し、22歳で、タップの巨匠HIDEBOH氏に師事。以後、タップダンスにはまり、2001年1月から2005年12月までの5年間、THE STRiPESのメンバーとして 活躍する。2003年キタノタケシ映画「座頭市」、2005年同じくキタノタケシ映画「TAKESHIS」に出演。2005年SkyPerfectTV春のキャンペーンCMに出演。同年11月にはアメリカのChicagoHuman Rhythm Projectの15周年記念フェスティバルにアジア代表として参加。

2007年 陣内孝則監督作品「SMILE スマイル 聖夜の奇跡」タップシーン振り付
け。 

2006年の1月からソロ活動をスタート、インプロを主体とした様々なライブやイベ
ント活動のほか、ワークショップや映画振付など活動は多岐に渡る。

2007年8月より、毎週木曜日のタップナイト「足音」を代々木ANCEにて開催、タップダンスの普及に務めている。
[PR]
by tap-dancer | 2008-05-25 23:07 | 足音インフォメーション
足音41 Dr Jimmy Slyde 追悼
昨日の夜は最高の仲間、最高のダンサー、そしてチャレンジャーが集まり、最高のタップナイトが無事に終了しました。

これも全てDr Jimmy Slyde氏の凄さ、国を越えて、タップを愛する人達にどれだけ影響を与えているか、という事。

感謝の一言です。

b0132139_10451762.jpg



(映像提供) STRiPES HIDEBOH

自分は「アメリカ」と言う国とは全く無縁の男です(笑)。


それだけに、憧れは半端じゃない。



なので、その憧れを自分なりに形にするしか方法はありませんでした。


それがこの「足音」です。


映像で見ていたNYのタップナイト、集まっているダンサーに憧れて、凄すぎて悔しくなり、ただただ公園で真似をして一日が過ぎて行きました。


それに憧れすぎて、24才の時、何も調べずに一人でNYに行った時、リュックの中にタップシューズを入れて街を歩きましたが、知り合いも居ないし、調べてないから何処に何がある事も知らず、ひたすらNYを歩いただけで帰国しました。(笑)



その時に感じたのは、「仲間が居ないと俺は何も出来ないんだな」、と言う事でした。


それから8年位経って、この週一回のタップナイトをやれている、それはタップを愛する人達が自分の周りに沢山居てくれるからこそです。


24才の時に感じた事、そして今感じている事は何も変わらずに存在している、それがJimmyが言っていたという「愛」そして「喜び」なのかもしれませんね。


b0132139_11112367.jpg



Dr Jimmy Slyde氏   映像提供 Basement





さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回も足音スタッフ「どわちゃん」のナイスな写真と共に、41回目を振り返ってみたいと思います!!


b0132139_11173856.jpg


子供達も頑張ってましたよー!


本当に沢山のタップダンサー達が集まってくれました、世代を越えて皆にとって良い場所、楽しめる場所であってほしいな!と思っています。


b0132139_11234774.jpg



ピアノの渡辺 泰介さんに来てもらい、様々なダンサーの要望に全て答えて弾いてくれました、人としても尊敬すべき泰介さん、今後もよろしくお願いします!ありがとうございました。



b0132139_11294795.jpg



タップダンサーのりずむKさんも来てくれました!、二人で一緒に踊ったり、りずむさんのラップも飛び出し、足音に関しての詩を作ってもらってたみたいで本当に嬉しかった〜

9月には、りずむKさん率いるグループ「平和の森Hoofer`sのスペシャルイベントが吉祥寺のスターパインズカフェにて開催されます、俺も参加させてもらいますー、詳細はこちらまで!

www.heiwanomori.com


b0132139_11393048.jpg



足音に初めて来てくれたタップダンサーも、りずむさんの引率により踊ってくれました!
チャレンジ!!!

b0132139_11424473.jpg


タップダンサーのPORIとも踊りました、Jimmyがワークショップでやった振り付けを、みすみ”Smilie”ゆきこさんに教えてもらって、Song For My Fatherと言う曲に合わせました。

シンプルだけど難しかった!!また練習しよう。



b0132139_11501811.jpg



この日の為に振り付けを考えてくれたり


b0132139_11523423.jpg



ソロでチャレンジしてくれたり



b0132139_11554799.jpg



大人数でシェアしてもらったり(イケメン揃えました笑)




b0132139_11594435.jpg



最後はサボイと言う曲でシムシャム(タップダンサーなら誰でも知っている有名なステップ)で合わせて終わりました!!



b0132139_1252585.jpg



みすみ”Smilie"ゆきこさんからのメッセージが届いていたので、そのメッセージを皆に届けました。

みすみさんの熱い気持ち、皆に伝わったはずです!!、日本のタップファミリーを一番に思っているタップダンサーです。




そして、最後はもちろんJimmyの映像を見て、用意していた物は全て終了。

そのスムーズな動きに会場全体の空気が変わりました(改めて見るとやっぱり凄い笑)




b0132139_12132441.jpg




Jimmy基金箱には4600円を皆さんから頂きました、みすみさんに届けてJimmyに関するイベント、お花等に使ってもらえればと思います。

あの場の代表として皆さんにお礼をいいます、本当にありがとうございました!。



最後に。。

「足音」それはタップを広げたい気持ち、身近に感じてほしい気持ち、チャレンジしてほしい気持ち、憧れを越えたい気持ち。


色んな「気持ち」により毎週毎週熱く、ただひたすら熱く、笑い、泣き、悔しく、楽しくやっています。


以前は来場してくれた人達に「踊りたい人はこの名簿に書いて下さい」と言うシステムでやっていましたが、周りからは「踊らないといけないんですよね?」と言われたり、「そんな滅相も無い!まだまだ私のレベルじゃ行けません!」等の意見をよく耳にしました。


私たちはそんなつもりでは無かったのですが。。(笑)


自分が思う事は「踊りたければ踊ればいい」ただそれだけです。

「踊りたくなければ踊らなくてよし!笑」

Jimmyの言葉を引用させてもらうならば、「喜び」 「愛」と言うシンプルな事。

ダンスと言う存在が好きだ!!で良いのです。



見るだけでは。。と、思う人も居ると思いますが、毎週毎週タップダンサーが集まって、一体何を考え、どんなリズムを出しているのか?を見てもらいたいと日々思っています。


タップダンスと言う「門」があるのなら、その「鍵」は皆が持っているはずです。


いつでも開けて入って来てもらえればと思います!!


この日本で、タップダンスを盛り上げましょう!!




b0132139_1239579.jpg


写真は来日した時の公演「SWING MAN」 、タップダンサー洞至が思い出の品、と言う事で持って来てくれました。



来週も熱く、熱く、そして熱くいきます、Dr Jimmy Slyde に感謝!



SUJI TAP
[PR]
by tap-dancer | 2008-05-23 12:42 | 足音レポート
足音40(アップ遅くなりましてすいません)
40回目の足音も無事に終了しました。

皆さんいつもありがとうございます!


今回は、タップダンサーのりずむKさんが遊びに来てくれて、一緒に踊りました。(楽しかったー!笑)久しぶりだったので緊張しました。。


ギターの渥美幸裕君、サックスのイサム君も相変わらず最高の演奏で会場を湧かせていました。



今日も楽しかったなー。。と、思った次の日、訃報の知らせがありました。



偉大なるタップダンサー「Dr Jimmy Slyde氏」が、5月16日に他界されました。


b0132139_13384053.jpg



全てのダンサーに影響を与えたDr Jimmy Slyde。



なぜかその日「4」と言う文字は縁起悪いから、何も起こらなきゃいいな。。と、一人思いつつ、イベントは無事に終了。


その日、りずむKさんと踊っている時、チャックグリーンのスライド、(大好きなタップマスターで独特なスライドを持っているダンサー)を真似して踊っていて、その後、Jimmyのスライドを真似して踊りました(全然真似出来てないんですが笑)。


普段は何も言わずに頑張って真似して踊るんですが、その日は「チャックグリーン!」、「ジミースライド!」となぜか名前を呼んで踊りました。


ジャムの占めはスティーブコンドース(この人は白人だったが黒人コミュニティで育ち、コンドースブラザーズと言う兄弟コンビで数々の映画に出演、映画「TAP」にももちろん出ていますよー)
のドラムロールの様な音を真似して、その際も「スティーブコンドース!」と、叫びました。


先日映像会で「ABOUT TAP」と言う映像を皆で見た時の3人です。


b0132139_13524567.jpg



写真右がステーブコンドース、中央がジミースライド、左がチャックグリーン。

b0132139_13542389.jpg




次の日に先輩のみすみ"Smilie ゆきこさんからメールを頂き、偉大なるタップダンサーの死を知りました。





彼らの精神を全て分かる事は到底無理かもしれませんが、残された映像、話を聞いて、今後の自分のタップ人生に生かして行きたいと思います。




最高のタップダンサーDr Jimmy Slyde氏を偲んで、来週の5月22日、41回目の足音は追悼イベントにしたいと思います。


来週はピアニストの渡辺泰介さんも来てくれるので、Jimmyにゆかりのある曲等を演奏してもらい、タップを踏みたいと思っています。


俺はARTNで追悼レッスンが行われた際、みすみ”Smilie"ゆきこさんがJimmyワークショップでやった振り付けを教えてもらいました。


後輩のタップダンサー、PORIと二人でその振り付けを踊ります。


そして、Jimmyがラ.カーブと言う場所でタップジャムを週一回開催していた際、「君のタイムステップを見せてくれ!」と、板に上がって来たタップダンサーに言っていたそうです。


「基本をまずしっかり学ばせる事。タイムステップが大切。それを学んでからシムシャムだ。基本を学ばないでルーティンを学んではいけない。ルーティンを学ばずに即興をしてはいけない。」

by JimmySlyde


みすみ”Smilie"ゆきこさんのブログより引用させてもらいました。


おのおのが考えたタイムステップを披露しましょう!!






Jimmyのプロフィール


Jimmyは10歳から親の希望でバイオリンを学んだ。しかし彼の興味は、バイオリン教室の前にあったスタンレー・ブラウンのダンススタジオ。ボストンは劇場が多い街なので、ボードビル全盛期のその頃、タップを目にする機会はたくさんあったそうだ。Jimmyもボージャングル等に憧れた世代。ついに彼は12歳の時タップをスタンレーに学び始める。彼のトレードマークのスライドはエディ・フォードという先生に学んだそうだ。

その後ジミー・ミッチェル(サー・スライド)氏にめぐり合い、更にスライドの技術を学び、2人でスライドブラザーズとして活躍。カウント・ベーシー、デューク・エリントン、ルイ・アームストロングなどのBIG BANDと共演。

70年代はアメリカでの仕事がなくなった時代。彼はヨーロッパに移住。後にパリでのブラック&ブルー公演に出演。その後アメリカに戻り、ブラック&ブルーBroadway公演、映画タップ、映画ラウンド・ミッドナイト、映画コットンクラブなどに出演。またNYのクラブ「ラ・カーブ」でジャムを開き、厳しく若手の育成に貢献した。

日本には1993より4回来日し、公演に出演した。多くの日本人タップンダンサーが、彼の素晴らしさに涙を流した公演だ。それはステップだけでなく、もっともっと深く大切なことを私たちに残してくれた。。。



この文も、みすみ"Smilie"ゆきこさんのホームページより引用させてもらいました。


来週も熱くいきましょう!チャーーーレーーーンジ!!!!!!!!



SUJI TAP
[PR]
by tap-dancer | 2008-05-18 14:33 | 足音レポート
明後日の足音は!
皆さんこんにちは、SUJI TAPです。

別件でギターの渥美君に電話していたら、今週も来れると言う事で、また来てもらう事になりましたー(笑)。


b0132139_03106.jpg


渥美 幸裕  www.atsumiyukihiro.com

b0132139_17361388.jpg


そしてそして、この方も足音ではおなじみになりました、サックスのイサム君!

とても熱いキャラで、いつも叫びながらサックスを吹いている印象が強いですね(笑)


今回はこの二人と共に楽しくタップを踊りたいと思っています。



今週も熱く踊っていきたいと思います、よろしくお願いします!




自分はJAZZ MEETs BRAZIL と言うコンピレーションアルバムの中に入っている曲で踊ってみようと思います、お楽しみにー。


そして。。。今回の映像コーナーは。。



b0132139_2355497.gif


そう、タップの神様、フレッドアステアです。





Mrエンターテイメント、映画の中で素晴らしいパフォーマンスを残していったダンサー、出演した作品は数知れず、いつも「こんな感じで踊りたいな〜」と、思わせられてしまいます。




b0132139_23595331.gif





いっぱいありすぎて何にしよっかな?と、思っていますが、今私たちに必要な事、「パフォーマンス」と言う原点の部分を皆で感じたいと思っています。


お楽しみにー!!



SUJI TAP
[PR]
by tap-dancer | 2008-05-14 00:13 | 足音インフォメーション
Basement 藤井さんに「足音」についてコメントしてもらいました。ありがとうございます!
Basement ( http://www.basement-tokyo.com/)東中野駅から徒歩1分の所にある、タップシューズ専門店、スタジオもあります。


b0132139_1534028.jpg


写真右が藤井さん、中央が店員のあいちゃん(彼女もタップダンサーです!)



タップダンスをやっている人、タップシューズを買った人、フラメンコをやられている方は知らない人は居ないでしょう(笑)


その店のオーナー藤井さんに、足音についてコメントしてもらいました。



どうぞ!




(SUJI )以下S、 え〜藤井さんこんにちは。

(藤井さん)以下F、 こんにちは、はははー(笑)


(S) えー、いつもお世話になっている藤井さんなんですが、週一回行われている我らが「足音」について、週一回と言う事に対してどう思っているかを聞かせて下さい。



(F)  えーそうですね、凄い素晴らしい事だと思いますし、場所を提供しているANCEさん、そしてお客さんが少なくても(笑)ずーっと続けているタップダンサーの人は本当に偉いと思います。


(S) なるほど、では今のタップ界に対して、藤井さんはタップダンサーではありませんが、同じ職人として聞きたいのですが、どういう目線でこの世界を見ていますか?


(F) うーんそうですね。。僕が10年くらい前からタップシューズを販売していた頃から比べると、凄く良い流れになっていると思んですよ。

でも、僕はいつもタップダンサーが一番偉い!と思っているんですね、そしてタップダンサーの次に僕たちが居てお客さんが居る様な、常にそのピラミッド形の状態をBasementの方針としてやっています。


また、その業界と言うのは、常にそのピラミッド形を意識していかないといけないんじゃないかと。。ちょっと難しい話になりますけど。。(笑)


(S) なるほど!、では10年後にはこのタップ業界はどうなっていると思いますか?


(F) 10年後!?(笑)

(S) ちなみに僕は42になっちやいますね。。藤井さんは?

(F) えーーっと、55ですかね。

(S) おーー、お互いいい大人ですね(笑)

(F)ですね(笑)、そうですね、今は新しく奨学生制度なんかも少しづつ始まったじゃないですか、ああいうのももっともっと活発化していって、日米の交流ももっと多くなって、向こうももちろん若い人達で凄いタップダンさーがたくさん出てくると思うんですけど、負けじと日本も出てくると思うんですよ。


それがMADE IN JAPANの人で、そういう素晴らしい人が出てくると信じてますし、Basementとすると、日米の境、国境を越えて自分達が作ったシューズを選んでくれたら嬉しいですね。


(S)なるほどー。。これは足音の話では無いんですが、靴のクオリティーを高めていく上で、日本人の繊細な部分と言うのは何か意識していますか?



b0132139_1561932.jpg


Kapezio K360 by Basement



(F)うーーん、そうですね、いつも自分の頭の中にはこういう靴じゃないといけない、と言う思いはあるんですよ。

でも、それは柔軟性を持って色んなタップダンサーの意見を聞きながら、時には意見交換をしたり、ある時は食い違っていて言い合いになったりもするんですよ(笑)

でも、そうしながらその人にとって良い靴になればそれでいいんじゃないかと思います、そういったやりとりの中で、0.5ミリとか1ミリという単位で調整出来るのが日本人ならではと思います。


(S)いつもお世話になってます!


一同拍手(パチパチパチ)ちなみにこの日たまたまタップダンサーのKurikoちゃん、Yoshikoちゃんもお店に居て、このコメントをしみじみ聞いていました(笑)

b0132139_2121897.jpg


(S) では、最後に頑張ってるタップダンサーに一言いただけますか。


(F)えーっとそうですね、僕なんかがこの業界でスポンサーとしてサポートしたり、この業界でやっているのもタップダンサーの皆さんが頑張ってる御陰なんですよね。


そして、皆さんがタップマスターのステップを大事にしたり、尊敬している様に、僕もいつもボージャングルの靴を大事にしながら靴を作っています、そういう大事にしている部分って言うのは皆同じだと思うんで、これからも一致団結して皆で頑張れればと思います。

どんどん外に向けて発信して行きましょう!


(S)藤井さん今日は忙しい中ありがとうございました!

(F)ありがとうございました。




と言う事で、忙しい中対応していただきありがとうございました!

今現在「足音」で使用している板は、去年の暮れスタジオの板を張り替えた際に、よければどうぞ、と、快く譲っていただいた物を毎週使っています。


色んな人達の協力により成り立っている事を皆で感じながら踊れれば最高ですね!



そんな足音の来週のテーマは。。。。



うーん、未だ決まってない!(笑)



SUJI TAP
[PR]
by tap-dancer | 2008-05-12 02:05 | 足音徒然
39足音も無事終了です!ありがとうございました!
足音39回目も楽しく過ごしました、来場してくれた皆さん、ありがとうございます!


b0132139_313073.jpg



足音では誕生日の人を皆で祝います、と言うか祝いたいです(笑)


ハッピーバースデイ!おめでとうございます!!

b0132139_4385873.jpg


一年でとても大事な一日の時間を、タップダンスに使ってくれて本当に嬉しい限りです。



自分の誕生日の日も皆が祝ってくれて嬉しかったです、やっぱり仲間って良いですよね。




さてさて、今回はギターの渥美幸裕君が来てくれて、これまたいい感じになりました。




b0132139_3224865.jpg


ギターとタップの相性もいいなー、と思いながら皆の音を聞きつつ、ジェンベを叩きました、ストリートパフォーマンスやこの足音等の御陰で、ジェンベをほぼ独学で毎回叩いていますが、これも勉強になっています。




今回はブレイクダンサーの群青が遊びに来ていて、長渕剛の物まねを披露してもらいました。(笑)(タップとは無関係)


b0132139_3295449.jpg



彼はブレイクダンサーなのですが、最近タップダンスも頑張っているらしく、何やら三人で振りを踊っていましたねー



b0132139_33304.jpg




人数は少なめでしたが、本当に盛りだくさんの一夜、この二人も振り付けを披露してくれましたよー




b0132139_3354372.jpg




写真右の彼は台湾から学生として来ていた「かぼちゃ君」、もう台湾に帰ってしまうとの事で、今日が最後の足音でした。


去年の台湾タップフェスティバルでは通訳もやってもらい、先日のNTD2008でも通訳をしてくれました。(台湾からタップダンサーが来日したので)


彼はタップダンスをこよなく愛している一人でもあり、今後も色んな所で頑張ってもらいたいです!




そして、ショーが終了後恒例の映像会(笑)今回はTHE STRIPES時代のDVDを皆で見ました。



b0132139_401010.jpg



今の自分があるのはこのグループがあってからこそ、6〜7年前に、「エンターテイメント」と言う事について皆で模索し、悩み、そして「座頭市」と言う映画に出会い、本当に貴重な経験をさせてもらいました。


「責任を持って踊る」と言う事は、このグループに入ってから教えられました。


それにしても自分のダンスはあまり見たくないですね(笑)冷や汗かきました。。。




そして、最後はまだまだ踊り足りない!と言う事で24時までノンストップタップ!、ギターの渥美君が、ジェンベでタッパーと競い合っていました(笑)そういう所がいいですねー。


b0132139_485583.jpg






今回は、ANCEオーナーのたくやさんにもコメントをいただき、是非頑張ってほしいと言う言葉をいただきました。


全てに対して言える事ですが、当たり前にある物、場所って、実は当たり前じゃなかったりするんですよね、このANCEと言う場所も、たくやさんの熱い気持ちから生まれた場所なんです。


たくやさんとは8年程前から知り合いで、ハングリーな部分を持ちながら色んな事に挑戦している男です、そんな彼だからこそ出来たこの場所だけに、毎週手が抜けないんですよね(笑)


とにかく、色んな事を試せる場所なので、出来る限りチャレンジはして行きます!皆さん応援よろしくお願いします!!



b0132139_4284745.jpg

[PR]
by tap-dancer | 2008-05-09 04:20 | 足音レポート
足音39
さてさてさて。。最近バタバタしていて、中々このブログに辿り着けませんでした(笑)。

もう夏の気配が漂ってますねー、皆さん風邪など引かぬ様にき気をつけて下さいね!


明日足音39のゲストミュージシャンは、ギターの渥美幸裕君が来てくれます。


彼は本当に最高のギター弾き、自分のライブでは何度も助けられました(笑)。


もちろん、足音にも何度も参加してくれていて、タップダンサー達の良きお兄さん的存在にもなっております。






b0132139_20332958.jpg



渥美 幸裕  www.atsumiyukihiro.com



とにかく熱く行きたいと思っています!よろしくです!


そして、最後の映像タイムでは、たまには自分の過去も皆に見てもらうか?(笑)と思い、THE STRIPES時代に出したDVDの中から、BUS STOPと言うナンバーを流します。


今の自分を作り上げたチームTHE STRIPES 、最近知り合うタップダンサーは、俺がセッションばかりかましてきたと思っている人も多いでしょうが、その当時チームの皆で考えた作品を見てもらい、「俺も色々やってきたんじゃ!」と最後に叫びたいと思います(笑)。


b0132139_20505915.jpg





そろそろ気温も上がって来て、それと同時にテンションも上がって来ています。


明日も足音響かせましょう!



お楽しみに。



by SUJI TAP



b0132139_2124120.jpg

[PR]
by tap-dancer | 2008-05-07 20:41 | 足音レポート
38回目の皆の足音!
よく考えたら、がむしゃらにやってきて去年の8月からやってきた我らが「足音」。


9ヶ月と言う月日が流れ、その間に1つ年を取った人もいれば、一つ何かを学んだ人もいる、そんなこのイベントも38回目が無事に終了しました。


b0132139_2503211.jpg



当初は毎週一回行う事により、大変な部分もありましたが、今では自分のやりたい事が明確になってきて、とても良い時間を過ごさせてもらっています。


やりたい事、それはタップダンスを毎週熱く踊りたい!、という単純な事です(笑)


1人でも多くの人達にタップダンスの持っている素晴らしさを共感出来ればと思います。





さて、今日はパーカッショニストの「よしうらけんじさん」に来てもらい、ジェンベ、コンガ等のリズムに乗り、皆でタップを踏みました。



b0132139_335920.jpg




以前も何度か来て演奏してもらったのですが、毎回思うのは、いつも真剣に、そして熱く叩いてくれる!そんなけんじさんを心から尊敬しています、本日もありがとうございました!



タップダンス自体もパーカッションと同じ要素があり、毎回思う事は、会話の要求度はかなり高い!つまり、より明確なリズム、テンポ、全ての要素が求められると言う事です。


メロディーの無いこの世界に、メロディーの様なリズムを奏でられるか!ここがかなりのキーポイントではないかと思っています。(分かりづらくてすいません笑)


今日はけんじさんにコメントしてもらい、おもしろい話を聞きました、「呼吸しながらやろう」これはまさに大事な事だな!と思いました、自分もリズムがずれたり、焦っている時は必ず息止まってますもんね(笑)


踊ってくれた方にも意見を聞いた所、おもしろい話がここでも聞けました。

b0132139_320127.jpg



今までは、踊り終わった後に話を聞く様な事はしなかったのですが、聞いて「なるほどー」と納得のコメントでしたね(笑)



写真右はタップダンサーの「あいちゃん」



最後は最近恒例の「タップビデオ鑑賞タイム」、自分が大好きなタップダンスの映像を皆に見てもらって、お互い刺激になれば良いと思います。

昨日は「ABOUT TAP」と言う映像、ジミースライド、チャックグリーン、スティーブコンドース等がコメントをしながら踊っている映像でした。(映像提供 Basement)

b0132139_3473755.jpg



チャックグリーン(ファンです)




さてさて、来週さ来週のテーマはまだ決まっていませんが、何にしようかな?と、楽しみです。

自分はこのイベントのテーマを企画する事により、何より自分自身が勉強になっていて、やはり週1回と言うペースは絶対に必要だな!と、考えています。


ANCEと言う場所が、、タップの世界を皆に知らせる最高の場所になる事を願いつつ、あと2時間後には家を出ないといけない恐怖感(明日九州に行きます)と戦いながら今日のブログを終了します。


ご来場してくださった皆さん、お疲れ様でしたー!


[
b0132139_3423985.jpg



えー、足音殺しってカクテル呑んでみて下さい(どうなるんだろか?笑)


SUJI TAP
[PR]
by tap-dancer | 2008-05-02 03:49 | 足音レポート