足音316「ニューヨークから札幌 豊島区まで」
e0169460_2055321.jpg

はい!昨日も皆さんおつかれさまでした!

いや〜このイベント続けてると時間の経過が早過ぎるという事にビックリするんですよ。

e0169460_2062090.jpg


ニューヨークで活躍しているKEITAROとは2年振りの再会、相変わらずのテンションです。

前回来た時は2年前だと思うとゾッとしますね〜。。いや〜油断してたらいかん、毎日ちゃんとやらんといかんな笑。

どうもKさん!ご無沙汰です!


e0169460_2064357.jpg


はい足音スタッフの阿部君!足音番長のIKKENが去ってから数ヶ月、今では彼なくしてイベントを続ける事は出来ません。。

しかし昨日はMC良かったですね〜 彼はMCの才能も充分にあると思います。

また来週もお願いしよっと!

e0169460_207042.jpg


初めての時は何でも緊張します、そりゃ慣れない事だったら当たり前ですよ。

逆に言えば慣れてからやるべき事の方が沢山ありますから、結局いつまでたっても壁は立ちはだかるんですね。

でも何でもそうですがはじめの一歩が踏めるか踏めないか!。。。ここでだいぶ変わってきますね。


e0169460_2071669.jpg


昨日はニューヨークや札幌から来てくれてましたよ、そして豊島区からも(近笑)


何年もやってると久しぶりに会う仲間や後輩達とアンスで会える、これ足音やってる特権です。


「お〜元気だったか!?」


表現を通じて彼ら彼女達の意識や成長が感じられるんです。


凄い現場だなと我ながら思いますね(笑)



あーだこーだ色々あってもタップダンス踊れば解消です。


笑顔が一番、タップダンスはやっぱり最高です。




浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2013-11-08 20:29 | 足音レポート
<< 足音317「番長」 足音315「生演奏」 >>