足音329「グレゴリー ハインズ」
e0169460_200479.jpg


329回目のタップセッション足音はバレンタイン前夜という事で、会場にはチョコレートを持って来てくれた人が沢山いました〜

ありがとうございました!


2月14日はタップマスターグレゴリーハインズの誕生日!

*セッション後の映像もやっぱり格好良かったです!



ハインズブラザーズが出演していた「コットンクラブ」という映画を見てタップダンスに興味を持つ様になりましたが、それ以外にも「ホワイトナイツ」「タップ」という作品で踊るグレゴリーを見た時も衝撃を受けました。


タップという映画には伝説のタップマスター達が出演、”チャレンジ!!”のシーンではぶったまげたもんでしたが(笑)これもグレゴリーハインズだからこそ成し得た映画の様な気がしています。


*映画の名前がタップって素晴らしいですよね。



e0169460_201389.jpg


いつも思うんですが国境を越えて熊本に住んでる自分にまで影響を及ぼすってのが凄いです!。。。(笑)


タップダンスをやればやるほど、練習すればする程タップマスターの凄さが分かってくるというか。。以前見ていた映像も今見ると違ったりするんですよね。


音楽という部分と、ダンスが一緒になっている凄さというか。。

う〜ん。。うまく言えませんが。。個性も半端じゃないんですね!



単純に言えばかっこいいし、おしゃれですね、まさに”ザ職人”の凄さです(笑)





もっと練習して研究あるのみですね!




今週の足音はいつも以上にそんな事考えていました。




ところで、最近は振付なんかも足音で見れます、今週は群青先生率いる謎のタップチーム


「人見知りクルーオーケストラ」


タップダンサーRUKOさんによるCDをかけてソロパフォーマンス


などなど。。。。。



即興も好きだけど振付もいい!




皆さんも是非足音で振付踊って下さいね〜



それでは来週もよろしくお願いします!




浦上雄次





[PR]
by tap-dancer | 2014-02-15 20:29 | 足音レポート
<< 足音330 「模索」 足音328「ステージ」 >>