足音332「タップ!」
昨日もタップセッション足音無事終了!皆さんお疲れさまでした!

重ねた回数332回、今週ももちろん熱く踊りました。

「熱く踊る」ってのは色々ありますが、内面から湧き出る様な感情をコントロールしながら失敗や成功を行ったり来たりするタップダンスの即興演奏、即興パフォーマンス。

もはや失敗ってのはないんじゃないか?って思うんですが(笑)


とにかくその瞬間にある感情を「踏んで繋いでいく」ってのがこのイベントの良いところです。


e0169460_18255760.jpg


大人から子供まで、来場者の年齢層は様々です。


世代を越えて皆がそれぞれのテーマを持って踊る、それは本当に大事な事だと思います。



若者だけが踊るダンス、子供だけが踊るダンス、おじいちゃんおばあちゃんだけが踊るダンス。

色んなダンスがありますが、タップダンスはいつだって、何才だって踊れるんだと思います。


e0169460_1826435.jpg



昨日はタップダンサーの熊谷和徳君がニューヨークから帰ってきて足音に踊りに来てくれました。


e0169460_18272946.jpg



何年前でしょうか?彼が主催していたタップジャムに参加したり、セッションの現場で色々学ぶ事が多くありました。

*舞台での公演にも参加していましたよ。


今は自分がイベントを主催してこの足音を続けていますが、そういった現場の数々が自分自身のパフォーマンスとイベントに生かされています。


彼は今世界を飛び回りまた新たな挑戦をしていますが、昨日は久しぶりにセッション出来て楽しかった〜!


何というか。。。一気に引き締まる感じですね(笑)



カズ君また待ってますね!おつかれさまでした!




そして昨日は足音スタッフAkkinの誕生日(厳密には水曜だった)


実は俺と群青で祝いタップの振付合わせを練習していたんですが時間オーバー(笑)

なので。。。。。


「来週やります」



*ごめんAkkin!タイミング完全に逃してしまいました。


とにもかくにも。。。。



Akkinさんおめでとうございます!(来週お楽しみに)





浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2014-03-07 18:28 | 足音レポート
<< 足音333「豪雨」 足音331「サプライズ」 >>