足音341「GW終わってもタップ」
ゴールデンウィークも終わり、世間はどことなく静かな雰囲気ですね。

毎年4〜5月にかけては大きなタップイベントが続きます。


ここから下半期に突入しますが、もうあっという間にクリスマスとか来るんでしょうね笑。


e0169460_012375.jpg


さて、大型連休が終わっても私達の挑戦は終わりません。


人は少なかったんですがもちろん今週もタップジャム開催です。



普段通ってくれてる人、地方から来てくれる人、海外から来てくれる人、毎週色んな人達がイベントを盛り上げてくれてます。



タップダンスを即興で踊る事は難しいですね、誰でも出来るもんじゃないし、正直向き不向きはあると思います。


でもそれを越える何かをこの7年間見てきました。


何でしょう、パッション?(笑)


愛情?。。。この人タップ好きなんだな〜!!っていう瞬間感じたらもうかなわないです。


それが1番大事なんでしょうね。



自分は何で生演奏で踊ったり即興が好きなのかな?と思うんですが、師匠に見せてもらった秘蔵映像に影響されたというか、それに対しての憧れですね。


元々高校からやっていたダンスは振付もあればソロもある、いや、むしろソロの方が重要だったりして、とにかく個性が大事なんだと高校生の時から今に至るまでずっと思っています。


アメリカの伝統的なダンスを物真似からスタートした自分ですが、憧れてたのは日本人のダンサーだったりして、それを考えると今自分たちが踊れてるのは色んな下敷きがあるからなんですよね。



おっと話しがそれましたが、即興どうこうじゃなくてもタップダンスは本当に難しい。(音が出るからやっかいだ笑)


でも、難しいから楽しいってのもありますよね。





自分がタップダンスを習った初日にに感じたのは。。。。



「む、難しすぎる」



*こんな事言ってたら誰もタップダンスやらなくなるか(笑)







浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2014-05-09 17:38 | 足音レポート
<< 足音342「足音〜東日本大震災... 足音340「GW!!!」 >>