足音344「来週足音はお休みです」
昨日は来場者も少なく、「今日の代々木も何となく静かだな〜。。」といった雰囲気でした。

足音を支えてくれている常連さん達と踊って笑って(くだらない話しばかりですみません笑)

身内感満載の1夜でしたが、内容はとても良かったと思います。

これが足音の良いところで、「身内だからこそ」という感じで妥協を許さないところが素敵ですね。


e0169460_21211095.jpg



今週もまた板の配置を変えてみましたが、少し風景が変わるとまた色々違って見えますね。

板の上に上がってる人を見るとかっこいいな〜と思うんですが、こう見えるのはタップダンスをやっている人の特権ですね。

タップ板に上がるまでには色んな道のりがあるというか。。何と言うか。。


職人気質を感じますね。


かっこいいです。




さて来週の木曜日ですが、六本木ミッドタウンにあるビルボード東京で自分の単独ライブを開催します。


私達にとって足音は毎週の行事、お店にも迷惑がかかるし休む事は色々考えたんですが、いつも応援して頂いてる皆さんにも是非今回のショーを観に来てもらいたいと考え、オーナーのたくや君に相談した結果お休みを頂きました。


先日会場のビルボードに打合せに行きましたが、まずミッドタウンに行く事自体初めてでした(笑)

今回一緒に踊る群青と一緒に「うわーすごいなービルが高いなー」と、20年東京に住んでるにも関わらず田舎から上京したばかりの状態に戻っていました(笑)


今回この話を頂いたのはダンサーのKENTA君。

急な話だったので最初はやるかどうか少し悩みましたが、彼と話ているうちにやってみようという気持ちになりました。


このステージは私にとって大きな挑戦であり、毎週足音でやっている事、やってきた事を存分に発揮しようとも思っています。



タップ板は毎週足音で皆さんが踏んでいる板を使います。


ビルボードでも心地よい音を響かせたいと思います!


お楽しみに!





浦上雄次





e0169460_2217822.jpg

[PR]
by tap-dancer | 2014-05-30 21:47 | 足音レポート
<< ダンサーズプレミアム@ビルボー... 足音343「ステージの位置変え... >>