足音348「今の日本と私達」
最近日本の事が少しだけ気になっている自分ですが、戦後から守ってきた憲法を変えるという事で、賛成反対の声、デモなども起こっています。

「集団的自衛権」

最初は何の事だ?と思っていましたが、ちょっと調べてみるとこれは大変な時代になっているなと気付きます。


東日本大震災の時もそうでしたが、イベント中マイクを持って進行してるもので、自分の勝手な考えを色々述べさせてもらっています。


戦争を経験していない私達がこの平和な環境の中で「明日戦争が起こるかもしれない」というのは飛躍した考えかもしれません。


何事もそうですが、それは自分の身に降り掛からなければ関係の無い話しで、本当に国から連絡が来て「アメリカが戦争始めたんで来週戦場に行って来てください」と言われて初めてその大変さに気付くんだと思います。


今週の足音では少しだけ時間をもらってそういった話しをさせてもらいました。


戦争というのは人を殺す事ですから、それを念頭に考えればどんな事情があっても基本許されない事ですね。


本当に残念なニュースです。






e0169460_12193033.jpg


さて、今週の足音はゆっくりのんびりスタイル。


人が多い時もあるし少ない時もあるんですが、そういったところがまた楽しいです。


イベント自体は20時から24時まで、セッションのスタートは21時頃から1部、22時頃から2部といった流れです。


セッションラストはバンドのみの演奏で終わりました(ありがとうございました!)



さてさて、来月8月7日は足音7周年です。



皆さんが協力してくれているおかげでイベントを開催出来ています。


私達スタッフ一同感謝の気持ちで来月の周年日を盛り上げていきたいと思います。


よろしくお願いします!




浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2014-07-04 13:20 | 足音レポート
<< 足音349「台風」 足音347「おすばでサンバ!」 >>