足音357「秋から冬へ」
仕事の為2週続けてお休みしていましたタップセッション足音。

今週はちょっとしたワクワク感を覚えANCEへ向かいましたが、またもや楽しく過ごさせて頂きました。


e0169460_11125657.jpg


タップシューズの音色やデザインはベースメント藤井さんからアドバイスも頂きながら試行錯誤。

3年前、東日本大震災直後の3月15日に届いたこのタップシューズ。

全体のバランスを一新してタップスの付け方も変えてみました。


この音色はまた来週足音にて!



e0169460_11115511.jpg



タップセッションってどういう感じなんですか?っていつも聞かれるんですが、この写真通り生演奏でタップダンサーが踊り(1人で踊ったり2人で踊ったり)

1部2部制にて進行していきます。


CDを持ち込んで振付を踊る方もいますし、即興タップだけではないイベントにも仕上がってきています。


若手からベテランまで、最近では色んなタップの種類が見れると思います。



是非1度お越し下さい!




e0169460_11124695.jpg



さて、もはやめちゃめちゃ秋になって来てます、ちょっと寒かったりする瞬間もあります。


今年の夏は大雨の影響などで自然災害による被害も多く、ここ最近地球の状態がおかしくなってきていると思わざるを得ませんね。。。


自然の前では人間は無力、中々悔しい出来事ばかりが起きています。




そんな中、足音の中心スタッフとして活動していたタップダンサーIKKEN(現在は大分で活動)のチャリティライブを今月末に予定しています。


東日本大震災復興支援タップライブ「Power of Tap」


3年前に起きた大震災を教訓に次に繋げていこうという想いもありIKKEN君が大分からやってきます。


本人はタップから料理までをプロデュースするとはりきっています。



お時間ある方はこちらも是非!


ライブ詳細

http://poweroftap.com/live_poweroftap.html#0921


それでは来週もよろしくお願いします!





浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2014-09-07 11:43 | 足音レポート
<< 足音358「来週のホスト」 足音356「周回遅れパート2」 >>