足音359「IKKEN」
IKKEN またの名を池田慎

足音の創始者でありながら現在では大分でタップの普及に務め

今では九州一円を舞台に波瀾万丈なタップライフを展開しています。


e0169460_1112763.jpg



そんな彼が東京にやってきたのは東日本大震災の復興支援ライブの為でした。


わざわざ自腹で東京まで来て震災復興の為に頑張っている彼の姿勢も中々捨てたもんじゃない。


タップはめちゃめちゃ下手なんですがその心意気は熱いと思います。


リハーサルの為に少しだけ早めに来ていたIKKENさん、久しぶりの足音にテンションマックス!


ラップが飛び出すなど完全に調子乗り乗りで会場をロックしていたようです。




先週は海外からジェシーさん、ウォーレンなど素敵なタップダンサーもご来場。

e0169460_11175335.jpg



私が仕事で行けなかったもので残念ながら会えませんでしたが、IKKENさんの素敵な進行で無事イベントも盛り上がって終了したようです。


e0169460_11195895.jpg




IKKENさんは大分に帰っていきましたが、またすぐに会える気がしています。


足音のマスコットキャラクター的存在のIKKEN


また大きくなって帰ってくる事でしょう。




浦上雄次



Photo by Misalin
[PR]
by tap-dancer | 2014-09-22 11:24 | 足音レポート
<< 足音360「360回無事終了です」 足音358「来週のホスト」 >>