足音302「大阪タップ!」
もはや先週になってしまいましたが、東京と大阪で足音を開催。

*足音302は東京に居れなかったので今回は大阪で開催した足音レポート&関西ワークショップツアーのレポートです。


e0169460_9202493.jpg


ワークショップツアーで大阪と岡山を怒濤のスケジュールで回りましたが、その初日が足音タップセッションでした。

大阪のタップダンサー、タップ好きの方、沢山の方が来てくれました、皆さんありがとうございました!

(J-CLICK吉野さんタップ板ありがとうございました!)




唐突ですが「タップ界」という言葉はあんまり良くとられない事が多いんです。


その業界の中だけで盛り上がっていてもダメで、その世界から飛び出して活動する事がベスト、という意見が多いんです。


もちろんその通りです、そうでなければ広がりがありませんから、ダンススタジオ内や内々で成就する事以外の挑戦はしなければなりません。


しかしその反面、私はこのタップ界というのがとても面白いと思う時があります。


垣根を取っ払って踊る瞬間、そこにあるそれぞれの個性や挑戦を見る時、私はタップダンサーで良かったな〜。。としみじみ思うのです。


プロもアマチュアも皆同じ板の上で踊り、うまいへた関係なくやっちゃいましょうよ!。。よくよく考えたら足音はめちゃめちゃなイベントだと思います。。(笑)


東京ではそろそろ6年、大阪では3回目の開催でしたが、タップ界の皆さんに協力してもらわなければ続きません。


それを考えれば、日本全国タップダンサーの皆さんと一致団結して盛り上げていく事って本当に重要だと感じます。


大阪で出会ったタップダンサーは皆個性のある楽しいやつらばかり!東京の色と大阪の色はやっぱり違うな〜〜と思いながら勉強勉強!


こうやって私はタップ界の皆さんからパワーをもらって頑張れるのです。


また大阪で足音を開催出来るように自分も頑張りますので、その時はよろしくお願いしますね!


皆さんおつかれさまでした!ナイスタップ!




ワークショップは本当に「怒濤」という言葉にふさわしい怒濤っぷりでした(笑)

今回は色んなテーマを決めて行いましたが、これまためちゃめちゃ勉強になりました。


体力はほぼ限界まで達しても、タップシューズ履いたらスイッチオン。


全クラスパワー全開でやらせて頂きました。


e0169460_101261.jpg


色んな出会いがあり、再会があり。


e0169460_1013279.jpg


このツアーでしか成し得なかった事ばかり。




関西の皆さん本当にお世話になりました、楽しい時間をありがとう。



関西ツアーマネージャーのみさりん、今年もおつかれさまでした!



さて、これから東京に戻ってOne Summer's Dayのリハーサルです。



がんばるぞー!






浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2013-07-16 10:07 | 足音レポート
<< 足音303「シカゴから来た若き... 足音301「タップダンスの良い... >>