足音293「10年」
2013年のゴールデンウィークも終わり、世間はちょっと一段落した感じ。

毎週イベントを開催していると、春、夏、秋、冬。。

季節や行事によって足音も変化していきます。


昨日は人もまばらでしたが、内容はいつも通りガッツリです。

e0169460_16215153.jpg


足音はスタジオでレッスンを受けるのともまた違います、教えてくれる先生はいません。


ある意味ハードルの高い現場だと実感していますが、そういう環境作りは何においても必ず必要です。


手取り足取りやってあげるだけじゃ分からない事も沢山ありますから、自分のリズムや表現を是非足音で試してみてくださいね。



e0169460_1622781.jpg


今日5月10日(金)はいつも私達がお世話になっているベースメントさんが東中野でタップシューズ販売、タップスタジオレンタルをオープンしてから10周年!!


足音では毎年周年記念の時に「足音賞」でタップシューズを頂いたり、タップ板もベースメントさんからの贈り物だったり。。


それ以上に、タップダンス界全般に対してのサポートをやって頂いてます。


ベースメントが出来てからは靴の修理や加工、スタジオレンタル等でほとんどのタッパーはお世話になっていると思いますが、この業界に無くてはならない場所だと思っています。



今後も足音関係者一同、タップダンサーがお世話になります!




10周年おめでとうございます!!!







浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2013-05-10 16:53 | 足音レポート
<< 足音294「新スタッフ」 足音「292」タップフェスティバル >>