足音285「次世代」
今年で37才になりましたが、10年前は27才でした(当たり前ですが)

そんな27才の彼らにも後輩はいます、それを考えたら自分も結構おっちゃんになってきた。。という事になりますね。


最近足音にも若手タップダンサーが踊りに来てくれます。



「ほ〜〜。。最近はそんなステップが流行ってるのか!!。。おっちゃんも負けてられん!」


こんな事を考えながら、出来もしない無茶な方向に足がいったりするものです(笑)



このイベントには若手からベテランまでが集います、世代間のセッションです。


「なるほどそういう手、いや足があったか」


双方の良さがあり、それを見て自分は勉強してる訳です。




浦上雄次



e0169460_1644576.jpg

Photo by Misalin
[PR]
by tap-dancer | 2013-03-15 17:28 | 足音レポート
<< 足音286「春ですね」 足音284「東日本大震災から2年」 >>