足音283「報告」
e0169460_2022745.jpg

photo by Misalin


283回目の足音では先週行って来た南三陸町で撮影した映像や報告をさせてもらいました!

東日本大震災に対して私達タップダンサーに何が出来るか?

一人色々悩んで考えた結果、この足音に協力してくれている仲間達と何でもいいから始めようと考えました。

去年開催したチャリティーライブはおかげさまで無事終了、貯めたお金は各チャリティー団体に寄付しました。


そして、私達が東北に行って踊る日はいつか来ると思っていた事が実現となり、残していたお金を今回の活動費に使わせてもらいました。


今後の流れですが、9月にチャリティーイベントを開催、11月には東北へ行く計画(20人〜30人で)を立てているところです。


引き続きご協力よろしくお願いします!





震災からおよそ2年が経とうとしていますが、たかが2年で風化する程ちょこざいな地震ではありませんでした。


俺らタップダンサーにもまだまだこれからやれる事沢山あると思ってます。


あ、そういえば昨日少し話しました「タップダンスが出来ること」という企画で進めていましたが、この名前変えます。


タップダンスは出来る!という事が分かったので、この活動を本格化していく為に新しく名前を募集します。


(1)タップダンス、タップ、という名前が入っていたい

(2)老若男女に親しみやすい名前だと嬉しい


もし思いついた方は yujiuragami@yahoo.co.jp まで連絡ください!



今月もよろしくお願いします!!!!




浦上雄次





福興市のレポート「地球の歩き方」ウェブサイトでも紹介されました!頑張るぞ〜!
http://tokuhain.arukikata.co.jp/minami_sanriku/2013/02/22423_1.html
[PR]
by tap-dancer | 2013-03-01 20:43 | 足音レポート
<< 足音284「東日本大震災から2年」 「タップダンスが出来ること」 ... >>