足音281「黒ペン一本」
我らが足音も今週で281回を迎えました、しかも、ドラムとパーカッションのみでセッション。。。


これは何が難しいってそりゃ難しい。。曲が無いんですから、その瞬間自分たちで創っていくしか無いんですね、ストーリー的な展開を。。(笑)

e0169460_9452522.jpg

Photo by Misalin

e0169460_9461315.jpg


しかし、よくよく考えたら俺らも中々チャレンジャーですな。。。

こんな実験的なセッションは他であんまり見た事無いですよ。


1部 タップ×ドラム パーカッション

2部 タップ×ドラム パーカッション



しかし、やれば出来る(笑)


そう、出来るんです、これはこれでありなんです。


私自身、和太鼓やドラム、パーカッションとの舞台を経験してきて思うのは、とても原始的で、石器時代にタイムスリップする様な感覚になる。

「人間と動物ってどこら辺が違うんだっけ?」ということまで考える時もありますよ(笑)



真っ白な画用紙にペンで何か書きましょう!というテーマがあったとしたら、今週の足音で使った色は黒のペンだけ。

赤、青、黄という色を使わず、黒ペン一本で面白い絵が完成したと思います。




2月14日はグレゴリーハインズの誕生日という事で、最後はグレゴリーがボンゴ奏者とセッションしている映像を皆で見ました。

バレンタインデーという事で、いつも足音に来てくれる方々がチョコタワー(上からチョコが流れてバナナやパン等を付けて食べるあの感じ)を用意してくれたり、皆の協力に感謝感謝です。


いつも応援ありがとうございます!



それでは皆さんまた来週よろしくお願いします!




浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2013-02-16 10:36 | 足音レポート
<< 足音282 足音280「そこ」 >>