東日本大震災復興プロジェクト 足音presents TAP LIVE『タップダンスが出来ること』
情報公開です!

------------------------------------

東日本大震災復興プロジェクト
足音presents TAP LIVE『タップダンスが出来ること』

【日時】
2012.10.20(sat) 2回公演
1st open 14:30 / start 15:00
2nd open 18:30 / start 19:00

【会場】
MARZ(新宿)
http://www.marz.jp/info.html

【料金】
¥3500-(+1ドリンクオーダー)
※全席自由(椅子席とスタンディングスペースをご用意しております。椅子席につきましては数に限りがございますので、着席でのご鑑賞をご希望の方はお早めにご来場下さい。)

【チケット予約・お問い合わせ】
ashioto_tap@yahoo.co.jp
※チケットご予約の場合は、ご希望の回(1stまたは2nd)/お名前/ご連絡先のお電話番号&メールアドレス/枚数を明記の上、上記アドレスまでご送信下さい。
※8/6(月)より販売開始

【出演】
浦上雄次 IKKEN 群青 Akkin おどるなつこ 浅川新 安達雄基 阿部洋史
川名みどり ことり 菅谷藍子 セイゴ せっきー 田所洋子 寺田志帆
中西浄華(華~puspa~) 中西優華(華~puspa~) NOBUKATO
麻衣子 mie 堀田美冴 山根智子

キンドー(key) ハセガワ(g) 森智紀(per) Bang Chang(per)
   
【スペシャルゲスト(対談)】
七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊
代表 中里成光
http://bond7.sblo.jp/

※収益金は必要経費を差し引いた後、東北復興への支援金・東日本大震災復興足音プロジェクトの活動資金とさせていただきます。


===メッセージ===
あの大地震から1年と4カ月。私達が住む東京も大きく揺れ、余震への不安、停電、
物不足…と一時は騒然としていました。

今でこそ東京も元の生活に戻ってはいますが、家族を失い、職を失い、家を失い、未だ仮設住宅に住んでいる方や、福島で起きた原発事故による放射能汚染の問題など。。。

あの津波を受けた後、この日本ではまだまだたくさんの問題が残っています。

じゃあ俺らタップダンサーは。。。俺自身は一体何が出来るんだろうと考えました。

これは日本国民全員が考えた事だと思いますが、どうすれば良いのか手段が分からない。。。と、
悩んだ人がほとんどだったのではないかと思います。

そんな時、たまたま目にした本にこんな事が書いてありました。

「忘れてならないのは、傷ついた人達の心です」

心は人間の中心です、震災で傷ついたその心を、タップダンスで少しでも癒すことはできないものだろうか。。。と考えました。


今回は東京でのチャリティーライブになりますが、いずれは被災地に行ってパフォーマンスをして、
未だ癒えることのない傷を抱える方々と交流することが出来たら、というのが今後の目標です。

その準備として、TAP DANCE SESSION『足音』スタッフも、タップダンサー”おどるなつこさん”の紹介で
今年からボランティア活動に参加。仙台の沿岸部にほぼ毎月1回行き、がれき撤去のお手伝いをするなど、少しずつではありますが地道に活動をしています。

今回のチャリティーライブも規模としては小さいものだと思いますが、これから長く活動して行くための”最初の1歩”になればと思います。


浦上雄次



【STAFF】
総合演出:浦上雄次
制作総指揮:IKKEN
制作:Akkin 群青 dowaccha!

みさりん 石田潤子 Liberty(手塚義幸 小林るみこ 池神多加子)

【主催】
TAP DANCE JAM SESSION&LIVE 『足音』
http://www.ance.jp/ashioto2011

【協賛】
BASEMENT Capezio y.m SAGA

【協力】
ANCE 踏人


------------------------------------

フライヤー画像など、出来次第アップしますね!
[PR]
by tap-dancer | 2012-07-18 00:00
<< 足音252 「5周年に向けて」 足音251 「気合い」 >>