足音236 「ミニタップリライブ」
e0169460_1231581.jpg

ミニタップリライブ。。。「ミニなのにタップリとはどっちなんだ!。。」、と言われたらこう答えます。

ミニにも関わらず、内容はタップリなんです。(余計分かりにくい?笑)

ジャムセッションだけじゃタップの良い部分は引き出せないし、もっと幅広く色んなタップダンサーに来てもらいたい。。そんな考えから3年程前に始まったこのミニタップリライブ、振り付けを作って踊りたい人は最終木曜日の足音で是非是非やっちゃってください。。というナイスな企画なのです。


しかし、去年の震災以降、めっきりこの企画に参加する人が減ってしまいました。

私達スタッフもこの企画自体を追いかける事なく、1年という月日はあっという間に経っていきました。

。。そんな中、久しぶりに参加してもらった皆さんの笑顔や達成感を見ると、とても大事な企画であった事をスタッフ一同再認識!!

目標を決めて練習すれば上達もするし、本番を応援に駆け付けてくれる人達もいます。


何より。。「即興で踊るなんて事は絶対無理だ!とても自分には。。」、そんな事を思っている人も、また違う形で足音に参加出来ますからね!


タップダンスをやっている人達が切磋琢磨できる環境作りはとても大事だと思いますから、そういった意味でもこのミニタップリライブはかなり重要だと思いました。



e0169460_1233784.jpg

「ダンスが好きなんで踊りたい」

そんな当たり前の様な事でも時として見えなくなる瞬間もありますが、足音は毎週開催しているおかげで本当に毎週毎週気付かされる事ばかりです。


どんどん成長していく足音、これからどうなっていくんでしょうか?(笑) 


20年後が楽しみですね。





浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2012-04-01 13:02 | 足音レポート
<< 東日本大震災復興プロジェクト ... 足音235 「リズム」 >>