足音229 「忙」
先週から今日まで、えらいマッハで時が過ぎていきました(笑)

関西のワークショップツアー、足音In大阪も昨日無事終了、これに関しては内容が濃すぎるのでまた改めて書くとして。。。

とりあえず先週の木曜に戻ってみたいと思います(笑)


e0169460_22293490.jpg

先週の足音は司会を群青に任せて自分は客観的にイベントを見ていました。

自分でやってると分からない事がこういう時に勉強になるので、結構大事なんですよね(酒呑んでただけ笑)

e0169460_2230917.jpg

毎週毎週やってても毎週毎週何かしらが違う、その瞬間を見れてる自分はよくよく考えたらラッキーです。

最初は無我夢中でがむしゃらに全力疾走していたこのイベント、気がつけばいつの間にか心のよりどころになっている気がします。

e0169460_2230407.jpg

皆が楽しめる場所を創る難しさは多々ありますが、その場所を創っているのはこのイベントに関わってくれている皆なんですね。

「皆で育てて行くタップイベント」

この足音も人間で言えば今年で5歳、だいぶでかくなってきてますね(笑)



少し触れてみますが、昨日は大阪で2回目の足音を開催しました。

皆のレベルも上がっているし、若いタップダンサー達も頑張っていたし、とても温かい空気の中、笑顔の絶えない1日でした。

プロもアマチュアも同じ板の上で踊る事、足音の発足当初からその考えを根本にやっていますが、お互いの垣根を取って裸一貫一生懸命踊る、今の日本タップダンス界にはそういう考え方が必要だと思っています。

「よし、いっちょ踊ってみるか!やったるぜ!」みたいなノリでね

いずれは日本全国で足音が開催出来たらめちゃめちゃ面白いかもですね(笑)


足音in大阪にご来場の皆さん、お疲れ様でした!


またやりましょう。




浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2012-02-13 23:03 | 足音レポート
<< 足音230 「歯ッ!」 足音 228   「賑やかな夜」 >>