足音215  「初インプロ」
b0132139_17563939.jpg

初体験。。。。人にはそれぞれ人生で初めて経験する瞬間がありますよね。。。

「インプロビゼーション」

自分のリズム 自分のステップを自由に駆使してステージを創っていくタップのインプロ。。いわゆる即興ダンス。

b0132139_17571557.jpg

チャレンジしていく皆の気持ちが音になって飛んでいく、それを横で見てるとやっぱり面白いですよ。


b0132139_1757537.jpg

ミュージシャン達との共同作業なので、全体で創っている意識を持つのも即興を踊る際の秘訣かもしれません。

b0132139_17582241.jpg

色んな瞬間が訪れる毎週木曜日、タップダンサーという枠を取っ払って考える瞬間も多々ありますが、基本をしっかり練習して、そこから自分のスタイルを構築していければ最高ですね。


即興で踊る事を練習するだけではなく、振り付けをしっかり練習する事も自由に踊れる事に繋がっていくと思いますから、やっぱり色んな方向から研究していくのも大事ですよね。


まだまだこれからです


研究あるのみじゃ!



浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2011-11-06 18:20 | 足音レポート
<< 足音216 [あれから…] 足音214  「俺らは毎週やっ... >>