足音214  「俺らは毎週やっとんねん」
b0132139_132335100.jpg

今週も足音はいつも通りいつもの場所で開催、タップダンスの熱い夜、毎週木曜日に開催を決めてから代々木アンスに通いつめております。
b0132139_13241728.jpg

タップダンサー皆で創っていく現場、それぞれのステップによりその瞬間を創っていくステージ

b0132139_1324469.jpg

皆の歩む人生、挑戦、未来。。。誰にも自分の人生の先にある事なんて分からないんですが、それを見ようとするのも自分次第です。

* Yoshiko ニューヨークでも頑張ってこいよ!

b0132139_13251941.jpg

他のダンスとタップダンスの違いは音で会話出来るというところ、リズムで繋ぐ足音のセッション自体は難しい部分もありますが、やっぱり遊び心があってこそのダンス、いつもそういう事を忘れずに皆で踊って行きたいですね!
(このセッションはとても癒されました〜〜 楽しかった!!笑)




この場所で行われている事の5分の1でもいい、それを自分のステージに反映させることが大事だと周りの皆にはよく話します。


「日々の生活で何を思い、どういう考えで踊っていくか」


これは自分自身最大のテーマになっています。



浦上雄次
[PR]
by tap-dancer | 2011-10-29 13:46 | 足音レポート
<< 足音215  「初インプロ」 足音213 「新しい自分」 >>