足音154 「恋の季節」
b0132139_175235.jpg

終戦記念日が過ぎ、夏の甲子園が終わり、夏がすたこらさっさと足早に過ぎ去ろうとしています。

子どもたちは宿題終わったかな~? 私は自分に課した宿題が全然終わっていません!(泣)

このレポートも然り。

今回アップが遅くなり、申し訳ありませんでした><

次回のレポートが焼肉の写真になっていないことを祈るばかりです。。

b0132139_1618437.jpg

足音は季節なんて関係なく、ただただ毎週熱く、足音というシーズンを奏でているわけなのですが、

そんな、はたから見れば地下にいても、季節の移り変わりを感じることができるのは、

もっぱら女の子たちのファッションだったりします。 

b0132139_16224577.jpg


言わば、「都会の花」ですね。056.gif056.gif056.gif

b0132139_16233346.jpg

ローヒールの黒の皮靴はタップシューズの定番ですが、意外と女の子らしい華やかな服装とは合わせづらかったりしますよね。

自分らしい着こなしにタップシューズを取り入れて、季節感までも楽しんでいる女の子たちのファッションは、見ていて楽しいです。

足音に来る女の子は可愛い子が多い!と思っているのは私だけじゃないはず!笑

b0132139_16304392.jpg

そんな女子たちを演出すべく足音154は、、

先週に引き続き、旅芸人SUJI TAPが東京に不在のため、MCは群青、そしてミュージシャンにTOMOくん(パーカッション)、石川さん(キーボード)を迎えてお送りしました。

b0132139_1637149.jpg


そして、アメリカからはタップダンサーAndrew J.Nemrさんがいらしてくださいました。

我らが旅芸人SUJI TAPがおらずとも、世界中の旅芸人が足音にふらりと寄ってくださる、

こんなことも毎週毎週やってるからにほかなりませんね。

東京新名所として、その筋のガイドブックに載る日も遠くないっ!かも笑

シルエットの派手さではなく、タイトに身体を板にぶつけて、職人のように音を紡いでいく

それでいて、どんどんどんどん内から熱いものを放出していく

相手との小さな会話が始まったかと思いきや、相手を巻き込んでどんどん熱くなって、

知らず知らずのうち盛り上がっていくセッションに、気付いたお客様も前のめりになっていましたね。

セッションってこうなんだ!と、静かに燃える感動がありました。

2部のあとのサークルでのセッションまで終始足音を楽しんでくださったようで私もうれしかったです!

アンドリューのMySpaceはココ!

意外と若くてびっくり!笑



b0132139_16513128.jpg

なぜか設定まちがえて大きくなってしまった・・・直せないのでこのままで。

ともくん、魅惑のまなざし。笑

b0132139_16534759.jpg

こんな感じで、夏の解放感とも相まって、和やかな盛り上がりを見せた足音154でございました。


楽しかった夏休みも終わろうとしています。。

とは言ってもなかなか忙しく、どこにも遊びに行けてませんが、、

夏にしか味わえない空気感、夏独特の解放感は、やっぱり最高ですね。

b0132139_1658238.jpg

そりゃ恋も生まれます。

夏は恋の季節、、、まぁ夏だけでなくそれぞれの季節に恋模様はありますが、
夜に屋外で長い時間語らったり、気持ちが解放的になりやすい季節だからこそ
加速度をあげて発展してゆく、、、そんな恋のための季節ですよね、夏は。


そんな盛り上がりに負けじと、そんな盛り上がりに乗っかって、足音も盛り上がっていきましょう!



みなさん、いい恋しましょうね~~!!!








dowaccha!
[PR]
by tap-dancer | 2010-08-26 17:03 | 足音レポート
<< 足音155 「ミニタップリラ... 足音153 「魂を受け継いで」 >>