足音111 
b0132139_13232549.jpg

秋は運動会やらタップやら食欲やらで大忙し。。心地よい風を感じながら足音はスタート。

b0132139_13233732.jpg

足音スタッフのIKKENが32才の誕生日と言う事で(正確には土曜日だった)111回目の足音はIKKEN一色になりました。

b0132139_1323526.jpg

セッションも先輩タッパーのなべさんに引っ張られていつもより頑張ってましたでしょうか?(いつも頑張ってもらいたいものです)

b0132139_1324597.jpg

はいゲットダウン!!!!




IKKENは2年間休まずに足音のスタッフとして毎週木曜日ANCEに通った唯一の男。

来週は休むらしいのですが(タイミング悪い男です笑)その実績は素晴らしい事だと思います。

2年前に彼とブラジルに言ってカポエラのサークルを見た帰り道、「やっぱタップも毎週やんなきゃ駄目だな!」と、決心してから始まった足音。

その覚悟は自分達の為でもあり、タップダンスに対する最高の敬意を示したかったのです。

いつも彼に言っている事は、「毎週来るだけでは駄目、何か熱い気持ちを表現しろ」

いつも彼に言っている事は、「自分は死ぬまでこの作業を続けて行く」

いつも彼に言っている事は、「何事もまっすぐに、正々堂々と胸を張って踊れ!」

と言う事です。


毎週起こる出来事、人との出会い。。感情の起伏。。なぜタップジャムと言う作業を繰り返して行くのか、行かねばならないのか。。

これからもIKKENを筆頭にスタッフと話し合って行き、良いタップイベントに成長していければと思っています。


IKKENさん足音をこれからもよろしくお願いします。


誕生日おめでとうございます。


SUJI TAP
[PR]
by tap-dancer | 2009-10-18 13:59 | 足音レポート
<< 足音112 足音110 >>