足音89
人間は一体何に向かって頑張り、何の答えを求めて走り続けるのでしょうか? 誰もが悩み、笑い、泣き、怒り、喜怒哀楽の表現を繰り返して生きて行き、答えの無い答を求めていく日々なんだと思います。
b0132139_2143270.jpg



足音を始めてからもうすぐ2年、自分もこのイベントに色んな事を教えられていますが、一番何が感動するか。。。。それは踊っている沢山のタップダンサーを見ている瞬間なんです。
b0132139_2191047.jpg



自分はタップを始めた当初からインプロを練習していました、代々木公園に板を持って行って一人でやっていましたが、2年、3年、4年と時間が経過して行くのと同時に公園で練習する仲間も増えてきました。


ステージでの勉強、テクニックは全部教わりましたが、人と一緒に踊ってセッションする事に関しては自分自身の意志でやってきました、なぜならば、ダンサーは踊り合って初めて会話が成立するし、何よりもタップダンスの仲間が居るって事に感動していました。


今では足音に沢山のダンサーが来場してくれて踊ってくれている、公園では無く、ちゃんとしたお店でサークルを作れている事を10年前の自分に言ってあげたいです。


「少しずつ増えてる増えてる」(笑)ってね。


だから踊っている皆を見ている時は最高の気分です。

b0132139_311114.jpg

仲間が居るって素晴らしい、単純だけど普段は意外と気付かないもんです。


SUJI TAP
[PR]
by tap-dancer | 2009-05-16 03:20 | 足音レポート
<< ANCE、2周年記念ライブ決定!! 足音88 ミニタップリライブ  >>